残念な結婚式エピソード【嘘みたいな本当の話】

結婚

こんにちは!まぐまるです^^

今回はわたし自身が経験した残念な結婚式エピソードの記事です。

それはもう思い出すだけでモヤッとしてしまう残念な結婚式でしたね。

まぐまる
まぐまる

身バレしないかちょっとコワイ…(°°)

こんな人におすすめ
  • 結婚式を検討している方
  • 結婚式準備中の方
  • 挙式する親族にあたる方

サクッと3分で読めるのでぜひご覧下さい^^

残念な結婚式エピソード【嘘みたいな本当の話】

結論から申し上げますと、

  1. 新婦親族のえこひいきが半端ない
  2. 乾杯のスピーチが長過ぎ
  3. 席次表の名前が違う
  4. 引き出物・お返しはナシ!
  5. 料理がビュッフェスタイルで即終了
  6. プロフィールムービーで新婦父の主張が強すぎ
  7. 高砂のグリーンを持って帰らされる

細かいところは省略しましたが、なかなかの数ですよね^^;

なぜこのような記事を書こうと思ったかというと、同じような思いをする人が減るといいなという思いからです。

つまり、結婚式を挙げる方やその親族の方に「こんな点に気をつけてね」というメッセージのこもった記事なのです。

まぐまる
まぐまる

ノンフィクションでお送りします。

その結婚式というのは、旦那さんの兄弟の結婚式でした。

お相手はわたしと同い年ですが、か~な~り苦手なタイプ^^;

この結婚式の件だけではなく、その他いろいろあったので適度な距離をとっています。

結婚式は家族と親しい友人を招いて海外で執り行われることに!

帰国後に結婚パーティーという名の披露宴が某有名ホテルで開かれました。

 

残念エピソード①新婦親族のえこひいきが半端ない

海外挙式ということで「家族の分は旅費を出すよ」ということでした。

が!

わたしや他のお嫁さんは払ってねということで支払いました。

まぁお金かかるし大変だよねと思っていましたが「家族と思われてないのかな?」なんてひねくれたことを考えてしまいました。

それから詳細が決まり、宿泊先が知らされます。

まさかの郊外にある3階建ての古いホテルでした。

まわりは本当に何もなくて、想像と全然違いました^^;

招待してもらって文句を言っちゃいけませんが、新婦親族は新郎新婦と同じ高級ホテルに宿泊していることを後に知らされます。

まぐまる
まぐまる

いっそのこと、

内緒にしてて欲しかったね。

また、これも後々分かったことですが、新郎側の親族のホテルや飛行機のチケットはあの「てるみクラブ」で手配したそうです。

その数ヶ月後に破産騒動でニュースになっていたので、ラッキーと言えばラッキーだったのかもしれませんね^^;

その泊まったホテルは入った瞬間カビの匂いが凄まじく、わたしはアレルギー反応を起こしてくしゃみが止まらず、鼻は詰まるしで夜もまともに眠れませんでした。

7人で2部屋で狭いし、シャワーが首振らない固定のやつでお湯もまともに出ないし、3泊4日キツかったですね、本当に。

残念エピソード②乾杯のスピーチが長過ぎ

結婚式当日はバスがホテルまで迎えにきて、式場に向かいました。

途中で新婦の両親が乗ってきましたが、挨拶もなくスルーで驚きでした。

挙式が終わり、食事の時に新婦の父が乾杯の挨拶をしたのですが、長すぎてこれまた驚きです。

3分くらいが平均と言われていますが、余裕で10分以上は喋ってましたね。

しかも、自分たちの若い頃に旅行で来た話とか、船の免許を持ってるとかどうでもいい話を延々と・・・。(苦笑)

段々まわりの笑顔が消えていったのをハッキリと覚えています。

残念エピソード③席次表の名前が違う

披露宴直前に名前の確認の連絡がありましたが、間違ってました。(苦笑)

なんのための確認だったんだよと突っ込みたくなりました(笑)

 

残念エピソード④引き出物・お返しはナシ!

帰国後に某有名ホテルで結婚パーティーという名の披露宴が開かれました。

会費制で1人2万円でしたが、家族からは貰わないとのことでした。

もちろんご祝儀を包んで渡したのですが、

お前たちが一番ご祝儀多かったわ~!

とだけ言われてモヤッとしました。

特に引き出物もなく、後日お返しが送られてくることもありませんでした。

見返りを求めているわけではないのですが「ありがとう」の一言もなかったのが残念でしたね。

北海道から遙々来たお友達もいたみたいですが、この披露宴で多くの友達を失っただろうなと思いました。

残念エピソード⑤料理がビュッフェスタイルで即終了

結婚式といえば食事は楽しみの1つでもありますよね。

ビュッフェスタイルだったのですが、残念なことに十分な数を用意していなかったようで、即終了しました。(苦笑)

まぐまる
まぐまる

数口食べただけで

終わっちゃったよ(°°)

滅多にくることのない某有名ホテルなので期待していましたが、THE✰普通

ランクを落として料理代を削ったんだろなと想像はつきましたね。

残念エピソード⑥プロフィールムービーで新婦父の主張が強すぎ

プロフィールムービーは新婦の父が作ったとのことでした。

誰が主役なの?というくらい自分たちの主張が強くてウンザリ。

プロフィールムービーを作るにあたって、旦那さんのお母さんは当時のことを思い出して涙を流しながら写真とコメントを送ったそうですが、ほとんどカットされていたそう・・・。

まぐまる
まぐまる

ヒドイ・・・(T_T)

残念エピソード⑦高砂のグリーンを持って帰らされる

ほぼ緑の高砂の花を持って帰らされました^^;

大きな紙袋2つにぎゅうぎゅう詰めでめちゃくちゃ重たいのです。

いいよいいよ~と断ったんですが、

ゴミになるだけだから!

持ってって!持ってって!

こんな言われ方をして強制的に持たされました・・・。

二次会も出席させられ、お手伝い係でもうヘトヘトでした。

家まで電車とバスで結構な距離でしたし、何より「ゴミになるだけだから」という言い方に腹が立って帰りに捨てました。

 

良くも悪くも結婚式は一生心に残るもの。

驚いた方も少なくないのではないでしょうか?

まぐまる
まぐまる

自分がおかしいのかな?

と思って親しい友人に話しましたが、みんな口を揃えて「あり得ない」との回答でしたね。

大袈裟に話しているのではなく、嘘みたいな本当の話です^^;

結婚式に出席した人の心には、思い出として一生残ります。

特に残念な思いをした場合は深く残るのです。(経験者は語る)

これから挙式する方は気遣いや心配りを大切に、笑顔溢れる結婚式にして下さいね^^

今回は以上になります。
最後までご覧頂きありがとうございました!

ポチッとして頂けると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 


---まぐまる---
赤字家計から脱出成功した30代ズボラ主婦。
マッチョな旦那さんと2人暮らし。
セミリタイアして世界中を飛び回るのが夢。
豊かな人生を送るために積み上げ中。
ミニマルな暮らしがスキ!
投資がスキ!!
旦那さんが大・大・大スキ!!!♡

カテゴリー
結婚
まぐまるをフォローする
Lighttree Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました