インプラントは痛い!?体験談【費用・期間・手術・アフターケア】

インプラント

 

悩むMさん
悩むMさん

歯医者でインプラントをすすめられたけど、保険適用外で高くつくんでしょ?
手術もこわいし、費用もこわい。
それなら保険適用されるブリッジでいいかな~。




今回はこんな方必見の記事です。



わたしは7年半ほど前にインプラントを1本入れました。
お金も時間も掛かりましたが、結果的に入れて良かったと思っています。



なるべく具体的にわかりやすく書きましたので、最後までご覧ください^^


なぜインプラントを入れることになったのか?




今からおよそ8年ほど前になりますが、左顎がズキズキと痛むので近所の歯医者に行き診てもらうことにしました。



レントゲンを撮って、一通り診てもらって原因が判明しました。
歯が折れていたのです。それもまさかの乳歯でした。(左奥から4番目です)
※折れていなければ、乳歯のままでも特に問題ないそうです。



そこで先生から、その歯を抜いてしまうと段々と隣合っていた歯が倒れてきてしまうので、ブリッジかインプラントを検討しましょうと言われました。



ブリッジは保険適用されますが、両隣の健康な歯を小さく削って上物を被せるので、まだ若いし健康な歯を持っているからおすすめしないと言われました。



インプラントは保険適用外で高いのですが、ケア次第ではほぼ一生物となることを説明されました。



ボルトを入れて、歯を被せるのですが手術が必要になるため、大学病院を紹介して頂いて通うことになるとのことでした。



わたしはこれからまだまだ人生長いし、歯は一生必要なものなので妥協せずにインプラントを入れることにしました。



病院選びは超重要!慎重に選ぶこと!




病院を選ぶように言われましたが、自分で決めるのは大変でした。
通える距離にある歯科で有名な大学病院が2つあったので、それぞれに電話をして以下のことを聞きました。


  • ビビリなので全身麻酔で意識のない状態で手術できるかどうか
  • 概算でいくらくらいかかるのか

 




手術はどちらも全身麻酔でできるとのことでしたが、費用は10万円程の差がありました。



術後も定期検診に行くことを考えて、通いやすいほうの病院を選びました。



個人医院でもインプラントを入れることができるところもありますが、個人的には設備や組織の整っている大学病院をおすすめします。



各部門のスペシャリストである先生が、連携して診てくれるので絶大な安心感があります。
何度も何度も型を取って微調整をして上物を作って頂きました^^



わたしの父は個人医院でインプラントを入れたのですが、本来隠れているはずのボルトが丸見えで指摘してもこういうものだと言われ泣き寝入りです。



こういった失敗のないように、気になることは直接電話をして聞いてから病院を選びましょう。


実際に掛かった費用と期間は?




大体半年くらいでトータル70万円くらいでした。



何度もレントゲンを撮ったり型を取ったり、抜糸や消毒など、落ち着くまでは頻繁に通わなければならなかったので、交通費や検査代も地味にかかります。



わたしの場合は一本でしたが、本数が多くなると一本あたり少し安くなるそうです。


手術はどうだったの?




点滴のように静脈から麻酔を入れて手術をしました。
数を数えていたらいつの間にか眠っていて気付いたらもう終わっていました。



頭がぼーっとして、ちゃんと歩けないので車椅子で病室に運んでもらい、1時間くらい休んで先生の許可が出たので帰りました。



若干腫れているようでしたが、鎮痛剤のおかげで痛みもなく無事に終わってほっとしましたね。



その後、消毒と抜糸に行ってから少し期間を置いて、上物をはめてやっと終わりました^^



たった一本ですが、最初はすごく違和感がありました。でも、すぐに慣れます。
歯抜け期間が長かったので、歯が入って食事も快適に楽しめるようになってすごく嬉しかったです!


アフターケアは?




わたしの場合は特に問題がなければ半年に一度、定期検診に行っています。
レントゲンを撮って、インプラントの状態、歯茎の状態を診てもらいます。



わたしはインプラントと自分の歯の間に隙間があるので、歯間ブラシと部分ブラシ、フロスの3点を使って丁寧に磨いています。



朝、昼は歯ブラシと歯間ブラシで磨き、夜は上記の3点を使って磨きあげます。
インプラントはケアを怠ると歯周病になりやすいため、このケアが必要不可欠なのです。



 

↑ 担当の先生におすすめされたフロスです。病院の売店にも売っているけど、ネットのが安いよと親切に教えてくれました^^



以来ずっと愛用しています。これで磨かないと歯茎が下がってしまい、すぐに出血してしまいます。
先のほうが青く染まっている部分が固くなっていて、歯間に通すとき楽に通せます。



フロスの真ん中がふわっと膨らんでいて、その部分でインプラントの根元部分をキュキュッと1分間くらい優しく磨きあげます。



ブリッジの方にもおすすめですし、すべての歯間をこれで磨きあげると磨き残しが掻き出されてものすごくスッキリしますよ♩



 

↑ 0と4を愛用しています。すべての歯間をこの2種類を使って磨いています。
わたしはインプラント部分に隙間があるので、この歯間ブラシがないと綺麗に磨くことができません。



これを使うようになってから、歯茎の状態が良くなり出血することがほとんどなくなりました!誤って歯茎に刺して出血してしまうことがありますのでお気をつけください^^;


歯は大切な資産です!




時間もお金もかかりますし手間もかかりますが、インプラントを入れて良かったです。



わたしがインプラントを検討しているとき、あまり情報がなく分からないことだらけでした。当時のわたしのように悩んでいる方の参考に少しでもなったら嬉しいです^^



今回は以上になります。
最後までご覧頂きありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 


---まぐまる---
赤字家計から脱出成功した30代ズボラ主婦。
マッチョな旦那さんと2人暮らし。
セミリタイアして世界中を飛び回るのが夢。
豊かな人生を送るために積み上げ中。
ミニマルな暮らしがスキ!
投資がスキ!!
旦那さんが大・大・大スキ!!!♡

カテゴリー
インプラント
まぐまるをフォローする
Lighttree Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました