\ ポイント最大3%アップ! /

グロングのプロテイン(ベーシック)おすすめの味は?ランキング紹介【16種類】

グロング ホエイプロテイン100 ベーシック【全18種類】徹底レビュー!ランキング発表!

今回はGronG(グロング)の「ホエイプロテイン100 ベーシック」、16種類のフレーバーをランキング形式でお伝えしていきます。

kuy(カイ)

実際にすべて購入し、レビューしています。

2024年2月時点で17種類のフレーバーがあります。新フレーバー「カフェオレ風味」が登場しました。こちらも購入してから追記させていただきます。

マンゴー風味とグリーンアップル風味は「販売終了」となりました。

ホエイプロテイン100 ベーシックは、泡立ちの少なさ美味しさにこだわって作られたプロテインです。

冷水でも非常に溶けやすく、タンパク質含有率は72%~78.2%(推定値)ビタミン11種類配合(※ナチュラルを除く)とトレーニーに嬉しい成分内容となっています。出典:GronG

  1. 美味しさ
  2. 溶けやすさ
  3. 泡立ち(少なければ5)
  4. 甘さ
  5. 酸味(強ければ5)
  6. 名前に対する再現度

上記6項目を5段階で評価しました。ベストなフレーバー選びのお手伝いができれば幸いです。

プロテインの飲み方についてはこちらの記事をご覧下さい。

kuy(カイ)のプロフィール
kuy(カイ)
  • 筋トレ歴8年の会社員
  • BIG3…220kg→490kg
  • 21箇所のジム利用経験あり

目次

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックのランキング発表【16種類】

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックのランキング発表【16種類】

さて、いきなりですがkuy独自の美味しさランキングを発表したいと思います。

実際に飲んでみた感想を写真付きでご紹介させていただきます。

kuy(カイ)

「水か牛乳で150~250ml」となっていますが、すべて冷水200mlでのレビューになります。

冷水200ml

皆さまの参考になれば幸いです。

【一目でわかる図解】フレーバー特徴一覧

フレーバーの特徴を美味しさランキング順でまとめました。

kuy(カイ)

とりあえず味の特徴が知りたい方はここだけチェックすればOK!

マンゴー風味とグリーンアップル風味は「販売終了」となりました。

1位~6位は以下のとおりです。

【一目でわかる図解】フレーバー特徴一覧(1位~6位)

続いて7位~12位。

【一目でわかる図解】フレーバー特徴一覧(7位~12位)

13位~18位はこちらです。

【一目でわかる図解】フレーバー特徴一覧(13位~18位)

さらに各フレーバーの詳細が知りたい方は、続けてご覧ください。

≫もくじへ戻る

【甘い系ランキング】トップ3

甘い系ランキングトップ3(スイートミルク風味、キャラメル風味、チョコレート風味)

甘い系ランキング(甘さが強い順)のトップ3は以下のとおりです。

「筋トレ後は甘いプロテインが良い!」というとにかく甘さ重視の方は、この中のいずれかを選べば間違いありません。

≫もくじへ戻る

【甘さ控えめ系ランキング】トップ3

甘さ控えめ系ランキングトップ3(ナチュラル、コーヒー風味、ココア風味)

甘さ控えめ系ランキング(甘くない順)トップ3は以下のとおりです。

甘いプロテインが苦手な方は、この中から選ぶことをオススメします。

kuy(カイ)

ナチュラルは他メーカーより飲みやすく、コーヒー風味ココア風味は甘党さんでも美味しく飲めますよ。

≫もくじへ戻る

【酸味系ランキング】トップ3

酸味系ランキングトップ3(グリーンアップル風味、パイナップル風味、ヨーグルト風味)

酸味系ランキング(酸味が強い順)トップ3は以下のとおりです。

  1. グリーンアップル風味
  2. パイナップル風味
  3. ヨーグルト風味

グリーンアップル風味は「販売終了」となりました。

「運動後はさっぱりしたプロテインが良い」という酸味が欲しい方にオススメです。

美味しさも求めるのであれば、パイナップル風味ヨーグルト風味を選べば間違いないでしょう。

≫もくじへ戻る

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング【全18種類】

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング【全18種類】

ここからは美味しさランキング順に、各フレーバーのレビューをご紹介していきます。

kuy(カイ)

全フレーバーを実際に飲んでみて、画像付きでレビューしました。

  • 美味しさ
  • 溶けやすさ
  • 泡立ち(少なければ5)
  • 甘さ
  • 酸味(強ければ5)
  • 名前に対する再現度

上記6項目5段階評価しています。

16種類と非常に多いため、もくじから気になるフレーバーのレビューをご覧くださいませ。

≫もくじへ戻る

第1位【バナナ風味】

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第1位【バナナ風味】表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、マルトデキストリン、バナナパウダー、食塩/乳化剤、香料、酸味料、甘味料(スクラロース)、V.C、着色料(クチナシ)、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆・バナナを含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー115kcal
タンパク質21.6g
脂質1.7g
炭水化物4.2g
食塩相当量0.24g
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【バナナ風味】成分一覧表

栄えある第1位はバナナ風味です。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第1位【バナナ風味】裏面パッケージ・中身

パウダーから美味しそうなバナナの香り。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第1位【バナナ風味】シェイク後の泡立ち・ダマ

泡立ちは少なめです。ダマもほぼありません。

気になるお味は…

kuy(カイ)

うまっ!バナナオレそのもの!

お店で頼んだバナナオレ」と言って差し出されたら違和感なしです。

ちょうどいい甘さでクセがなく、サラッとしていて飲みやすい。

プロテインの域を超えてしまいました。

バナナオレが嫌いな人なんて、そういないと思います。どなたでも美味しく飲める傑作プロテイン!飲まなきゃ損です。

美味しさ
(5 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(5 / 5.0)
甘さ
(4 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(1 / 5.0)
名前に対する再現度
(4 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【バナナ風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第2位【ココア風味】-甘さ控えめ系3位-

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第2位【ココア風味】-甘さ控えめ系3位-表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、ココアパウダー、マルトデキストリン、食塩/乳化剤、香料、V.C、甘味料(スクラロース)、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー115kcal
タンパク質21.6g
脂質1.9g
炭水化物3.9g
食塩相当量0.24g 
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【ココア風味】成分一覧表

第2位に君臨したのはココア風味です。甘さ控えめ系としては3位の強者です。

GronGさんに直接問い合わせたところ、ココア風味が一番人気という回答をいただきました。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第2位【ココア風味】-甘さ控えめ系3位-裏面パッケージ・中身

写真では伝わりにくいですが、結構パウダーはサラサラしています。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第2位【ココア風味】-甘さ控えめ系3位-シェイク後の泡立ち・ダマ

泡立ちは少なめです。なんとダマがありません。ゼロです。これは素晴らしい。

甘いココアの香りがしますが、飲んでみると甘さ控えめなココアです。

プロテインを飲んでいるのに、美味しいココアを飲んでいる気分。サラッとして飲みやすく、むしろ普通のココアより飲みやすいのではないかと思うほどです。

これはトレーニング後でも、毎日でも飲み続けられると思います。

kuy(カイ)

水の量で味が変わります。調節して自分好みの濃さを発見してください。

チョコレート風味コーヒー風味とは明確に味の違いを感じました。万人にオススメできる味です。

美味しさ
(5 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(5 / 5.0)
甘さ
(3 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(1 / 5.0)
名前に対する再現度
(5 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【ココア風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第3位【ヨーグルト風味】-酸味系2位-

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第3位【ヨーグルト風味】-酸味系2位-表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、マルトデキストリン、食塩/酸味料、乳化剤、香料、甘味料(スクラロース)、V.C、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー114cal
タンパク質21.6g
脂質1.7g
炭水化物4.1g
食塩相当量0.24g
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【ヨーグルト風味】成分一覧表

3位に輝いたのはヨーグルト風味です。酸味系としても2位の座に就いているエリートなフレーバー。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第3位【ヨーグルト風味】-酸味系2位-裏面パッケージ・中身

パウダーの状態だとあまり香りは感じません。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第3位【ヨーグルト風味】-酸味系2位-シェイク後の泡立ち・ダマ

やや泡立ちがあります。ダマはほとんどありません。微量に「点」が残るレベルで優秀です。

飲み心地はとろとろ気味。水250mlならサラサラで飲みやすいでしょう。

kuy(カイ)

はっきりとしたヨーグルト味で、酸味が美味しい!

ビックルやピルクルといった乳酸菌系の飲料に近い味

睡眠の質を向上させる目的の「スリーププロテイン」にも似た味です。

健康飲料の感覚で毎日飲み続けられるでしょう。こちらも万人向けとしてオススメです。

美味しさ
(5 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(4 / 5.0)
甘さ
(4 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(4 / 5.0)
名前に対する再現度
(5 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【ヨーグルト風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第4位【パイナップル風味】-酸味系1位-

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第4位【パイナップル風味】-酸味系1位-表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、マルトデキストリン、食塩/酸味料、乳化剤、香料、甘味料(スクラロース)、V.C、着色料(クチナシ)、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー115kcal
タンパク質21.6g
脂質1.8g
炭水化物4.2g
食塩相当量0.24g
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【パイナップル風味】成分一覧表

第4位はパイナップル風味です。酸味系では1位を獲得中!

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第4位【パイナップル風味】-酸味系1位-裏面パッケージ・中身

パウダーの香りで「100%パイナップル」という南国ムードが訪れます。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第4位【パイナップル風味】-酸味系1位-シェイク後の泡立ち・ダマ

グロングさんの中では泡立ちは多い気がしますが、飲んでいて気になることはありません。ダマがなく、溶け具合完璧です。

kuy(カイ)

うまっ!パイナップルの酸味とほどよい甘みが合わさって、再現度の高いパイナップル味!

よく再現したなぁと感心しました。スッキリ、さっぱりとした飲み心地

運動後の疲れた身体に回復をもたらしてくれる美味しさです。甘さ控えめでバランスが絶妙に良い。特に夏場の運動後にオススメです。

美味しさ
(5 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(3 / 5.0)
甘さ
(3 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(5 / 5.0)
名前に対する再現度
(5 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【パイナップル風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第5位【フルーツミックス風味】

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第5位【フルーツミックス風味】表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、マルトデキストリン、食塩/酸味料、乳化剤、香料、甘味料(スクラロース)、V.C、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー115kcal
タンパク質21.6g
脂質1.8g
炭水化物4.2g
食塩相当量0.24g
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【フルーツミックス風味】成分一覧表

第5位はフルーツミックス風味です。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第5位【フルーツミックス風味】裏面パッケージ・中身

パウダーの状態でフルーツミックスそのままの香りがします。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第5位【フルーツミックス風味】シェイク後の泡立ち・ダマ

泡立ちはグロングさんの中でも多め。それでも他メーカーより少ないです。ダマはほぼありません。

kuy(カイ)

マンゴーやパイナップル、桃やリンゴの味を感じます!バナナもほんのり。

南国のビーチをイメージしてください。そこで味わうフルーツジュースは最高ですよね。そんなイメージが湧き上がるフレーバー。

トロピカルフルーツ」「フルーツオレ」「みっくちゅじゅーちゅ」どの名称でもしっくりきます。

一年中美味しく飲めますが、特に真夏のシチュエーションで美味しさを発揮するフルーツミックス味です。

美味しさ
(5 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(5 / 5.0)
甘さ
(4 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(3 / 5.0)
名前に対する再現度
(5 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【フルーツミックス風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第6位【チョコレート風味】-甘い系3位-

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第6位【チョコレート風味】-甘い系3位-表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、ココアパウダー、マルトデキストリン、食塩/乳化剤、香料、甘味料(スクラロース)、V.C、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー115kcal
タンパク質21.6g
脂質1.9g
炭水化物3.9g
食塩相当量0.24g
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【チョコレート風味】成分一覧表

第6位はチョコレート風味。甘い系3位の実力者です。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第6位【チョコレート風味】-甘い系3位-裏面パッケージ・中身

パウダーの状態で正当なミルクチョコレートの香りです。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第6位【チョコレート風味】-甘い系3位-シェイク後の泡立ち・ダマ

ダマはなく、泡立ちも少なくて飲みやすくなっています。

kuy(カイ)

おぉ~!まるでチョコレートドリンクを飲んでいるかのよう。

かなり甘いです。甘いだけでなく、チョコの味も美味しく再現されていて、「プロテインを飲んでいる」という感覚を忘れてしまいます。

チョコレートドリンクを好んで飲むような猛者であれば150ml~200mlで美味しく飲めるでしょう。「超甘党」でない方は、250mlで飲むことをオススメします。激甘です。

甘さに自信がない方はお試しサイズで飲んでみるのもアリです。

ココア風味コーヒー風味とは明確に味の違いを感じました。甘党中の甘党さんにオススメなデザート系ドリンクです。

美味しさ
(5 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(4 / 5.0)
甘さ
(5 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(1 / 5.0)
名前に対する再現度
(5 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【チョコレート風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第7位【杏仁豆腐風味】

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第7位【杏仁豆腐風味】表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、マルトデキストリン、食塩/香料、乳化剤、酸味料、甘味料(スクラロース)、V.C、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー115kcal
タンパク質21.6g
脂質1.7g
炭水化物4.2g
食塩相当量0.21g
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【杏仁豆腐風味】成分一覧表

第7位は杏仁豆腐風味です。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第7位【杏仁豆腐風味】裏面パッケージ・中身

パウダーの状態ではあまり香りは感じません。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第7位【杏仁豆腐風味】シェイク後の泡立ち・ダマ

泡立ちは少なめで、ダマはゼロです。飲みやすいプロテインをありがとうございます。

シェイク後は強めの杏仁豆腐の香り。味も杏仁豆腐。「杏仁豆腐を溶かしました」と書いてありそうなレベルです。

再現度は高いのですが、甘さをしっかりと感じるため甘党向けとなります。

kuy(カイ)

12位のスイートミルクや9位のバニラと似た感覚の飲み心地です。

杏仁豆腐を毎日食べても飽きない方に特にオススメです。

美味しさ
(5 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(5 / 5.0)
甘さ
(5 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(1 / 5.0)
名前に対する再現度
(5 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【杏仁豆腐風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第8位【ストロベリー風味】

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第8位【ストロベリー風味】表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、マルトデキストリン、ストロベリーパウダー、食塩/乳化剤、香料、酸味料、着色料(ベニコウジ)、甘味料(スクラロース)、V.C、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー115kcal
タンパク質21.6g
脂質1.7g
炭水化物4.2g
食塩相当量0.24g
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【ストロベリー風味】成分一覧表

第8位はストロベリー風味です。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第8位【ストロベリー風味】裏面パッケージ・中身

パウダーの状態だと、香りはほとんど感じません。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第8位【ストロベリー風味】シェイク後の泡立ち・ダマ

泡立ちは少なめ。ダマもほぼありません。シェイク後はイチゴオレの美味しそうな香り。

飲んでみると酸味はほとんどなく、甘めのテイスト

kuy(カイ)

イチゴオレそのものではないか…!

「はい、これイチゴオレ!紙パックからシェイカーに移し替えといたよ」と言われても気付かないでしょう。

すっきりとした飲み心地ですが、甘さが強いため甘党向けとなります。イチゴオレが好きな方には絶対にオススメです!

美味しさ
(5 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(5 / 5.0)
甘さ
(4 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(1 / 5.0)
名前に対する再現度
(4 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【ストロベリー風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第9位【バニラ風味】

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第9位【バニラ風味】表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、マルトデキストリン、食塩/乳化剤、香料、甘味料(スクラロース)、V.C、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー115kcal
タンパク質21.6g
脂質1.7g
炭水化物4.2g
食塩相当量0.24g
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【バニラ風味】成分一覧表

第9位はバニラ風味。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第9位【バニラ風味】裏面パッケージ・中身

パウダーの状態でほんのり香りがあります。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第9位【バニラ風味】シェイク後の泡立ち・ダマ

泡立ちは少なめです。ダマはほぼありません。

kuy(カイ)

シェイク後は美味しそうなやさしいバニラの香り。

「あっ飲んだことある」と思ったら、マイプロテインのバニラ味にそっくりです。そこまでダマが目立つわけではないマイプロテインですが、さらに溶けやすくなったバージョンといったところ。

水200mlなので、少しだけ薄めのバニラ。150mlで飲んだら濃厚バニラになるでしょう。

甘さは5段階のうちの4。細かく言ってしまえば4.5の甘党向けとなります。

日替わりでいろんなフレーバーを飲んでいる方には、たまのご褒美としていかがでしょうか。

7位の杏仁豆腐と12位のスイートミルクと似た感覚の飲み心地です。

美味しさ
(5 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(5 / 5.0)
甘さ
(4 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(1 / 5.0)
名前に対する再現度
(4 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【バニラ風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第10位【キャラメル風味】-甘い系2位-

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第10位【キャラメル風味】-甘い系2位-表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、マルトデキストリン、キャラメルパウダー、食塩/乳化剤、香料、甘味料(スクラロース)、V.C、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー114kcal
タンパク質21.7g
脂質1.7g
炭水化物3.8g
食塩相当量0.24g
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【キャラメル風味】成分一覧表

第10位はキャラメル風味。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第10位【キャラメル風味】-甘い系2位-裏面パッケージ・中身

パウダーの時点ではほんのり香りがしますが、キャラメルっぽさは薄いです。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第10位【キャラメル風味】-甘い系2位-シェイク後の泡立ち・ダマ

泡立ちは少なめ。ダマも少なめです。完璧の一歩手前といったハイレベルな溶け具合です。

kuy(カイ)

キャラメルの甘い香りがすごい…!

味もキャラメル。いや、塩キャラメル。なんとなく塩っぽさを感じます。しかしそれが功を奏している模様。うまい!

甘さは強め。甘党さんであれば水150mlでもいけるでしょう。甘党でない方は、デザート感覚として、水250mlで飲むようにすると安心です。

すごく甘いですが、飲み心地はサラサラ。主に甘党さん向けのフレーバーとしてオススメです。

美味しさ
(4 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(5 / 5.0)
甘さ
(5 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(1 / 5.0)
名前に対する再現度
(4 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【キャラメル風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第11位【メロン風味】

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第11位【メロン風味】表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、マルトデキストリン、食塩/乳化剤、香料、酸味料、甘味料(スクラロース)、V.C、着色料(クチナシ)、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー113kcal
タンパク質21.6g
脂質1.7g
炭水化物3.8g
食塩相当量0.21g
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【メロン風味】成分一覧表

第11位はメロン風味。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第11位【メロン風味】裏面パッケージ・中身

パウダーの状態で甘いメロンの香り。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第11位【メロン風味】シェイク後の泡立ち・ダマ

泡立ちは少なく、ダマはありません。

メロンオレ」「メロンミルク」「練乳メロン」このようなネーミングが合いそうな味。「ミルメーク」もこんな感じだったような気がします。

kuy(カイ)

食べごろのメロンの中心部を食べているような、とっても美味しい甘さを感じる1杯。

メロンよりも少しミルク感が強い気がしますが、万人ウケする美味しさです。甘すぎない程度の甘めといった具合で、どちらかと言えば甘党向けでしょう。

美味しさ
(5 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(5 / 5.0)
甘さ
(4 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(1 / 5.0)
名前に対する再現度
(4 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【メロン風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第12位【スイートミルク風味】-甘い系1位-

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第12位【スイートミルク風味】-甘い系1位-表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、マルトデキストリン、乳等を主要原料とする食品、食塩/乳化剤、香料、甘味料(スクラロース)、V.C、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー114kcal
タンパク質21.6g
脂質1.7g
炭水化物3.9g
食塩相当量0.27g
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【スイートミルク風味】成分一覧表

第12位はスイートミルク風味。甘い系1位の甘党限定フレーバー!

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第12位【スイートミルク風味】-甘い系1位-裏面パッケージ・中身

パウダーの状態だと香りはほぼわかりません。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第12位【スイートミルク風味】-甘い系1位-シェイク後の泡立ち・ダマ

泡立ちは少なめで、ダマはほぼありません。

kuy(カイ)

うわー!激あまー!でもうまー!!

思わず下手くそな韻を踏みました。

はっきり言って、これは練乳です。コンデンスミルクです。しかも若干「とろみ」を感じる工夫も。素晴らしい!

激甘なのでもちろん甘党限定。毎日・毎回飲むのはキツイ方でも、たまのご褒美としてデザート感覚で味わうのはアリでしょう。

7位の杏仁豆腐と9位のバニラと似た感覚の飲み心地です。「我こそは甘党の党員」という方に特にオススメです。

美味しさ
(5 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(5 / 5.0)
甘さ
(5 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(1 / 5.0)
名前に対する再現度
(5 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【スイートミルク風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第13位【グレープ風味】

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第13位【グレープ風味】表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、マルトデキストリン、食塩/酸味料、乳化剤、香料、着色料(アントシアニン、ベニコウジ)、甘味料(スクラロース)、V.C、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー115kcal
タンパク質21.6g
脂質1.8g
炭水化物4.2g
食塩相当量0.24g
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【グレープ風味】成分一覧表

第13位はグレープ風味。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第13位【グレープ風味】裏面パッケージ・中身

パウダーの状態だと酸味のある香り。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第13位【グレープ風味】シェイク後の泡立ち・ダマ

泡立ちは比較的やや多めですが、気にならないレベルです。ダマはほぼありません。

ぶどうの甘酸っぱさと、ヨーグルトのような風味も感じます。

kuy(カイ)

少しハイチュウにも似ています。やさしいハイチュウですね。

エクスプロージョンプロテインのぶどう味のほうが、ハイチュウそのものの味がしました。詳しく知りたい方はこちらをお読みください。

甘さは控えめで、毎日飲んでいても飽きない美味しさです。疲弊しきった時には嬉しいご褒美。身体の労をねぎらいましょう。

美味しさ
(5 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(4 / 5.0)
甘さ
(3 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(4 / 5.0)
名前に対する再現度
(5 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【グレープ風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第14位【抹茶風味】

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第14位【抹茶風味】表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、マルトデキストリン、抹茶パウダー、食塩/乳化剤、香料、V.C、甘味料(スクラロース)、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー114kcal
タンパク質21.8g
脂質1.7g
炭水化物3.7g
食塩相当量0.21g
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【抹茶風味】成分一覧表

第14位は抹茶風味。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第14位【抹茶風味】裏面パッケージ・中身

パウダーの状態で抹茶の香りが強いです。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第14位【抹茶風味】シェイク後の泡立ち・ダマ

泡立ちは少なめです。ダマはほぼ0。パーフェクト!

ミルク感が強く、抹茶の風味は少し弱いかな、と感じました。甘めで習慣的に飲むとなると甘党向けと言えます。

「抹茶」というよりは「ミルク感強めの抹茶オレ」と表現するとしっくりきます。

kuy(カイ)

抹茶のライト版とでも言いましょうか。

本格的な抹茶に苦手意識がある方でも美味しく飲めると思いますので、試す価値は大いにアリです。

美味しさ
(4 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(5 / 5.0)
甘さ
(4 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(1 / 5.0)
名前に対する再現度
(3 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【抹茶風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第15位【コーヒー風味】-甘さ控えめ系2位-

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第15位【コーヒー風味】-甘さ控えめ系2位-表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく(アメリカ製造)、インスタントコーヒー、マルトデキストリン、食塩/乳化剤、香料、甘味料(ステビア)、V.C、ナイアシン、抽出V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12(一部に乳成分、大豆を含む)
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー114kcal
タンパク質21.7g
脂質1.7g
炭水化物3.8g
食塩相当量0.12g
ビタミンA286μg
ビタミンD1.9μg
ビタミンE1.9mg
ビタミンB10.7mg
ビタミンB20.4mg
ナイアシン4mg
ビタミンB60.5mg
ビタミンB120.9μg
葉酸82μg
パントテン酸1.9mg
ビタミンC34mg
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【コーヒー風味】成分一覧表

第15位はコーヒー風味。

甘さ控えめ系としてナチュラルに次ぐ2位という大人向けフレーバー!味付きとしては1位です。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第16位【コーヒー風味】-甘さ控えめ系2位-裏面パッケージ・中身

インスタントコーヒー」が入っており、「クッキー&クリーム」のような見た目になっています。

パウダーの状態だと香りはわかりません。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第16位【コーヒー風味】-甘さ控えめ系2位-シェイク後の泡立ち・ダマ

ダマはなく、泡立ちは他のフレーバーと比べると多め。しかしキメの細かいカプチーノを思わせる泡で、人によってはテンションこっち↑のほうでしょう。

最初の印象は苦めですが、後からミルクが追いかけてきます。コーヒー自体は「ちょっと薄めかな?」と感じます。

kuy(カイ)

よって150mlで割るのがオススメです。

ミルク感が強いので、牛乳で割るとほぼ牛乳味になりそうです。

例えるなら猿田彦珈琲 監修のジョージア THE ラテに似ています。

普段どんなコーヒーを飲んでいるかによって評価が分かれます。

ブラックよりカフェオレ派。なおかつガムシロップ半分ぐらい入れますという方ならビンゴ。マッチすればリピ買いしてしまうでしょう。

kuy(カイ)

「苦みと少しの甘さを合わせ持つミルク感の強いカフェオレ」と表現できます。

ココア風味チョコレート風味とは明確に味の違いを感じました。コーヒー好きであれば一度はお試しいただきたいフレーバーです。

美味しさ
(4 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(4 / 5.0)
甘さ
(2 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(1 / 5.0)
名前に対する再現度
(4 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【コーヒー風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

第16位【ナチュラル】-甘さ控えめ系1位-

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第16位【ナチュラル】-甘さ控えめ系1位-表面パッケージ
原材料名乳清たんぱく/乳化剤、(一部に乳成分・大豆を含む)
原産国アメリカ合衆国
製造工場日本
栄養成分30g当たり
エネルギー116kcal
タンパク質23.5g
脂質1.8g
炭水化物2.4g
食塩相当量0.13g
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【ナチュラル風味】成分一覧表

第16位はナチュラルです。味が付いていないため、甘さ控えめ系1位

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第16位【ナチュラル】-甘さ控えめ系1位-裏面パッケージ・中身

溶けやすく、泡立ちが少なめで細かいです。

GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックの美味しさランキング第16位【ナチュラル】-甘さ控えめ系1位-シェイク後の泡立ち・ダマ

味は「うすーーーい牛乳」といった具合。ナチュラルなので「美味しい」とまではいきませんが、サラサラで飲みやすいです。

kuy(カイ)

クセがなく、慣れてしまえば毎日でも飲めます。

コスパも良いので、ノンフレーバーをお探しの方にオススメです。

美味しさ
(2 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(5 / 5.0)
甘さ
(1 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(1 / 5.0)
名前に対する再現度
(5 / 5.0)
GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシック【ナチュラル風味】の評価一覧表

≫もくじへ戻る

【まとめ】GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックはどれも溶けやすく再現度が高い!

【まとめ】GronG(グロング)ホエイプロテイン100 ベーシックはどれも溶けやすく再現度が高い!

GronG(グロング)の「ホエイプロテイン100 ベーシック」16種類の味を、

  • 美味しさ
  • 甘い系(甘さが強い順)
  • 甘さ控えめ系(甘くない順)
  • 酸味系(酸味が強い順)

上記4カテゴリに分け、ランキング形式でご紹介させていただきました。

マンゴー風味とグリーンアップル風味は「販売終了」となりました。

4カテゴリのランキング上位は以下の通りです。

【一目でわかる図解】全18種類のフレーバー特徴一覧(1位~6位)
美味しさランキング1位~6位
甘い系ランキングトップ3(スイートミルク風味、キャラメル風味、チョコレート風味)
甘い系ランキング1位~3位
甘さ控えめ系ランキングトップ3(ナチュラル、コーヒー風味、ココア風味)
甘さ控えめ系ランキング1位~3位
酸味系ランキングトップ3(グリーンアップル風味、パイナップル風味、ヨーグルト風味)
酸味系ランキング1位~3位

ランキングの位置付けは変動するものだと思います。

kuy(カイ)

1つの味に縛られず、いろんな味に挑戦してみることで新たな発見が生まれるでしょう。

まずは4カテゴリのどれが自分に合っているか。その中で上位の味をお試しいただけば間違いないでしょう。

≫もくじへ戻る

それでも迷ってしまうあなたへ【迷ったらコレ!】

それでも迷ってしまうあなたへ【迷ったらコレ!】

GronG(グロング)さんに一番人気のフレーバーを問い合わせたところ、ココア味が一番人気だという回答をいただいています。

そして今回のランキングで「美味しさ」1位に輝いたバナナ風味

kuy(カイ)

迷った方はココア風味バナナ風味のどちらかをオススメいたします。

あなたにとってのベストなフレーバー選びの参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

≫もくじへ戻る

グロング ホエイプロテイン100 ベーシック【全18種類】徹底レビュー!ランキング発表!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次