\ 最大10%ポイントアップ! /

【新フレーバー】マツキヨのプロテインにヨーグルト味が登場!徹底レビュー!

【新発売】matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン100 ヨーグルト味を徹底レビュー!水・牛乳で6パターン検証!各80ml・90ml・100mlで比較

普段からプロテインを飲んでいるみなさん、こんなことはありませんか?

プロテインが高くて買いづらいなぁ…。

美味しいプロテインを探し中!

ストックがなくなりそうなのに注文を忘れちゃう…。

今回ご紹介するのは、薬局のマツモトキヨシでお馴染みのオリジナルヘルスケアブランド「matsukiyo LAB(マツキヨラボ)」のホエイプロテイン100(ヨーグルト味)

マツキヨラボのプロテインは少ない水分量で美味しく飲めるのが特徴。さらにアプリクーポンを使うことで15%引き+ポイント付与もありコスパ最強なんです!

オンラインストアのデリバリーサービス(対象商品のみ)も始まり、最短で当日お届けも可能になりました。1,980円以上の購入で送料無料!もちろん今回ご紹介するプロテインは対象商品です。

評価は以下6項目。★5つで評価していきます。

  • 味の美味しさ
  • 溶けやすさ
  • 泡立ち(少なければ5)
  • 甘さ
  • 酸味(強ければ5)
  • 名前に対する再現度

ホエイプロテインを100%使用し、アンチドーピング認証を取得しています。砂糖・保存料・増粘剤不使用で身体に優しいプロテインです。

kuy(カイ)

ヨーグルト味の再現度が高く、少ない水でしっかり溶けるのがおすすめポイント!

ではご紹介させていただきます。

kuy(カイ)のプロフィール
kuy(カイ)
  • 筋トレ歴8年の会社員
  • BIG3…220kg→497.5kg
  • 21箇所のジム利用経験あり

目次

matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン100(ヨーグルト味)の評価

matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン100(ヨーグルト味)の表面パッケージ

いきなりですが、結論からいきます。

kuy(カイ)

水割りの場合と牛乳割りの場合で評価が異なります。

まず水割りバージョンです。kuyオススメの100mlで割った評価です。

商品名
ホエイプロテイン100 ヨーグルト味
味の美味しさ
(5 / 5.0)
溶けやすさ
(5 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(3 / 5.0)
甘さ
(3 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(3 / 5.0)
名前に対する再現度
(5 / 5.0)
matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン100(ヨーグルト味)水割りの評価一覧表

程よい酸味でさっぱり飲みやすい!ヨーグルトの再現度が高く、美味しいです。

続いて牛乳割りバージョンです。牛乳割りでもkuyオススメは100mlで飲むパターン!

商品名
ホエイプロテイン100 ヨーグルト味
味の美味しさ
(4 / 5.0)
溶けやすさ
(4 / 5.0)
泡立ち(少なければ5)
(1 / 5.0)
甘さ
(4 / 5.0)
酸味(強ければ5)
(3 / 5.0)
名前に対する再現度
(4 / 5.0)
matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン100(ヨーグルト味)牛乳割りの評価一覧表

若干溶けにくくなった代わりに甘さが増しています水割りよりも再現度が高いですね。

kuy(カイ)

こちらは泡立ちが目立ちました。

マツキヨのプロテインは少しの水分量の差で味が大きく変わるのがポイントです。

≫もくじへ戻る

matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン100(ヨーグルト味)の栄養成分

matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン100(ヨーグルト味)の裏面パッケージ

続いて成分詳細です。

原材料名ホエイたんぱく濃縮物(アメリカ製造)、澱粉分解物/大豆レシチン、クエン酸、香料、甘味料(スクラロース、アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、(一部に乳成分、大豆を含む)
栄養成分表示1食(20g)当たり
エネルギー78kcal
たんぱく質15.8g
脂質0.6g
炭水化物2.6g(糖質2.2g、食物繊維0.4g)
食塩相当量0.09g
クエン酸350mg
アレルギー物質乳・大豆
※本品製造工場では、卵、小麦、えび、かに、落花生、そば、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、アーモンドを含む製品を製造
matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン100(ヨーグルト味)の成分詳細

1杯あたりのたんぱく質は15.8gと若干少なめ。とはいえ、砂糖不使用でカロリーも78kcalとかなり低く抑えられているため、ダイエットに手放せない存在になるでしょう。

さらにココア味にはない「クエン酸」が配合されています。

kuy(カイ)

牛乳で割る人はその分のカロリーも考慮しましょう。

保存料・増粘剤不使用と身体にも優しいです。

アンチ・ドーピング認定の「インフォームドチョイス」を取得しており、禁止薬物の混入が心配な方でも安心して飲むことができます。

≫もくじへ戻る

matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン100(ヨーグルト味)のレビュー

matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン100(ヨーグルト味)の表面パッケージ

1袋=1kg。3kgや5kgだと購入にためらいますが、1kgなら購入しやすいですね。

kuy(カイ)

ホエイプロテインはヨーグルト味ココア味の2種類のみです。

開封すると、一番上に付属のスプーンが入っていました。

matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン100(ヨーグルト味)の開封写真

開封早々スプーンが行方不明ということはあるあるですから安心しました。

香りはあまり感じません。

matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン100(ヨーグルト味)スプーン1杯の写真

飲み方の説明には、「水または牛乳、80ml~100mlに付属のスプーン2杯(約20g)を溶かす」と記載されています。

さらに、「一般的なプロテインよりも半分のお水の量で良く溶けて美味しく召し上がれます。お水の量が多いと薄くなりますので、ぜひスプーン2杯に対して80mlの比率でお試しください。」とのこと。

というわけで、

  • 水割り80ml
  • 水割り90ml
  • 水割り100ml
  • 牛乳割り80ml
  • 牛乳割り90ml
  • 牛乳割り100ml

この6パターンで飲んでみます。

kuy(カイ)

細かい設定で変化を楽しみます。

≫もくじへ戻る

【一目でわかる比較写真】水割りと牛乳割り6パターン(泡立ち・ダマ)

【一目でわかる比較写真】水割りと牛乳割り6パターン(泡立ち・ダマ)

まずは一覧で違いを比較してみます。

シェイク後の泡立ちです。

【一目でわかる比較写真】ヨーグルト味の水割りと牛乳割り6パターン(シェイク後の泡立ち)

水かさはあまり差は大きくないです。

続いてダマの比較です。

【一目でわかる比較写真】ヨーグルト味の水割りと牛乳割り6パターン(ダマ)
kuy(カイ)

牛乳は少し溶けにくさが見てとれます。

それでは引き続き個別のレビューをご覧ください。

≫もくじへ戻る

【水割り】80mlで飲んだレビュー

水80ml

水割り80mlでの検証です。

こんなに水分が少なくて溶けるのか疑問が湧くところではございますが、安心してください。

【水割り】80ml(泡立ち)
【水割り】80ml(ダマ)

ダマはなく、しっかり溶けていますね。泡立ちはハッキリ言って多め

飲んでみると、泡で半分くらい飲んでいる感覚です。濃いヨーグルト味で美味しく、再現度が高い。

kuy(カイ)

水割り100mlの場合と比較すると、とろみと甘さが強くなります。

水分が少ないため、パウダーの温度に影響されてしまい、ぬるいです。冷たく飲みたい場合にはパウダーごと冷やしておく必要があります。

水で飲みたい派で、甘くてドロッとした飲み心地が好きな方にオススメです。

≫もくじへ戻る

【水割り】90mlで飲んだレビュー

水90ml

水割り90mlでの検証です。

80ml、100mlと差があるのでしょうか?

【水割り】90ml(泡立ち)
【水割り】90ml(ダマ)

ダマは残っていません。泡立ちはやはり多めです。

飲んだ感じは水80mlで割ったものとほとんど変わりませんでした。相変わらずの美味しいヨーグルトドリンクです。

kuy(カイ)

半分くらい泡を飲んでいるようです。

計量がしづらいというデメリットもあるため、水割り90mlはオススメしません。

≫もくじへ戻る

【水割り】100mlで飲んだレビュー

水100ml

水割り100mlでの検証です。計量が一番ラクです。

【水割り】100ml(泡立ち)
【水割り】100ml(ダマ)

ダマはまったくありません。泡立ちは多めです。シェイク後にフタを開けるとシュワシュワしています。

味はヨーグルトそのもの。ゴクゴク飲めちゃいます。

kuy(カイ)

これは嫌いな人いないでしょ!

レモンヨーグルトの酸味を80~90%に抑えました!みたいな酸味。今回の検証の中で最も飲みやすいタイプです。

水100mlでも若干のとろみを感じますが、飲んでいて気になることはありません。

できるだけサラサラで美味しく飲みたい方は、水割り100mlでお飲みください。

≫もくじへ戻る

【牛乳割り】80mlで飲んだレビュー

牛乳80ml

牛乳割り80mlでの検証です。

これが今回の検証の中で一番溶けにくいパターン。

【牛乳割り】80ml(泡立ち)
【牛乳割り】80ml(ダマ)

やはり溶けにくさは隠せません。容器の内側にまとわりついてなかなか流れ落ちません。ダマも少し残っています。

kuy(カイ)

そして泡の多いこと!超濃密な泡です。

甘さが強くなったヨーグルト味で、やはりパウダーの温度に影響され、ぬるいです。

「溶けてぬるくなってしまったヨーグルト味のシェイク」と言うとしっくりきます。

ドロドロで味わいたい&甘党の方にオススメです。

≫もくじへ戻る

【牛乳割り】90mlで飲んだレビュー

牛乳90ml

牛乳割り90mlでの検証です。

【牛乳割り】90ml(泡立ち)
【牛乳割り】90ml(ダマ)

ダマは少し残ります。泡立ちも多めで80mlと見分けがつきません。飲んでみても80mlとの差はわからないレベルです。

kuy(カイ)

「泡ヨーグルトムース」と呼べるドリンクです。

計量も面倒なので牛乳90ml割りはオススメできません。

≫もくじへ戻る

【牛乳割り】100mlで飲んだレビュー

牛乳100ml

牛乳割り100mlでの検証です。

【牛乳割り】100ml(泡立ち)
【牛乳割り】100ml(ダマ)

ややダマは残りますが、牛乳割り80ml・90mlと比較すると若干少ない気がします。泡立ちは多めですが、比較的少なくなりました。

最初は泡だけで飲んでいる感覚です。ドロッとした感じはありますが、牛乳割り80ml・90mlよりもサラサラになっているのは実感できます。

kuy(カイ)

味に大差はなく、甘めを希望なら水よりも牛乳で割った方が良いという結論です。

計量しやすく、味も大きく変わらないことから、牛乳で割るなら100mlがオススメです。

≫もくじへ戻る

【まとめ】matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン100(ヨーグルト味)はさっぱりヨーグルトドリンクorヨーグルトムースに!

【一目でわかる比較写真】ヨーグルト味の水割りと牛乳割り6パターン(シェイク後の泡立ち)

matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン(ヨーグルト味)で、6パターンの検証でした。

タイプ別の飲み方をまとめました。

  • 水で濃く飲みたい…水割り80ml
  • 水でサラッと飲みたい…水割り100ml
  • ドロッとした甘いシェイク感覚で飲みたい…牛乳割り80ml
  • サラッとした甘めのムースが飲みたい…牛乳割り100ml

ちなみに私kuyのオススメは、溶け具合と甘さがベストな水割り100mlです。

100mlに対して10mlは10%。もともとの水分量が少なければ些細な量の変化で味や溶け具合が変わります。

kuy(カイ)

水分が少ないため、水を冷やしていてもパウダーが常温だと温度が影響されることは注意してください。

水200ml~300mlも摂ってから運動するよりもお腹には優しいです。

溶けやすいので、水分量を変えずに「今日は少し多めに、スプーン3杯!」などとコントロールもしやすいです。

マツキヨのプロテインの利点として、

  • コスパがいい
  • 美味しい
  • 近くのドラッグストアでもすぐ手に入る
  • 安心して飲める「インフォームドチョイス」取得

といった点が挙げられます。

オンラインストアであれば購入10点までとなっているため心配なく購入できます。ちなみに税込1,980円以上お買い上げで送料無料です。

kuy(カイ)

基本的にすぐに発送してくれるため、急な場合でも問題ありません。

実はヨーグルト味のプロテインはあまり多くありません。私も珍しさと嬉しさのあまり、見つけた瞬間に衝動買いしてしまいました。

水で割ればヨーグルトドリンク、牛乳で割れば濃密泡のヨーグルトムースと変幻自在に楽しめるプロテインです。

ぜひお好きな飲み方を発見してください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

≫もくじへ戻る

【新発売】matsukiyo LAB(マツキヨラボ)ホエイプロテイン100 ヨーグルト味を徹底レビュー!水・牛乳で6パターン検証!各80ml・90ml・100mlで比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次