エクスプロージョンプロテインでオススメの味が見つかる!ランキング&レビュー!

【エクスプロージョンホエイプロテイン】あなたに合うフレーバーが見つかる!ランキング発表!すべて3kgで購入し飲み切ってからレビューしています。

今回は私がエクスプロージョンのホエイプロテインの中で飲んだことのある、24種類のフレーバーについてランキング形式でお伝えしていきます。

  • 各フレーバーの特徴が知りたい
  • 味選びで失敗したくない
  • 種類が多くて何を選んだらいいかわからない

本記事はそんな悩みを解決する記事です。

紹介しているフレーバーはすべて3kgで購入し、飲み切ってからレビューしています。

2024年5月現在で39種類のフレーバー(プレーン含む)が販売されています。あなたにピッタリのフレーバー選びのお手伝いができたら幸いです。

kuy(カイ)

39種類中の24種類!まだまだ楽しみが残っています!

プロテインの飲み方についてはこちらの記事をご覧下さい。

kuy(カイ)のプロフィール
kuy(カイ)
  • 筋トレ歴8年の会社員
  • BIG3…220kg→495kg
  • 21箇所のジム利用経験あり

目次

エクスプロージョンプロテインのランキング発表【24種類】

エクスプロージョンプロテインのランキング発表【23種類】

さて、いきなりですが2024年5月時点でのランキングを発表したいと思います。

第1位ミルクチョコレート味
バナナ味
メロン味
フランボワーズ味
第2位ヨーグルト味
カシス味
ぶどう味
第3位フルーツオレ味
マンゴー味
ストロベリー味
ブルーベリー味
第4位ピーチ味
バニラ味
抹茶オレ味
第5位練乳味
キャラメルホワイトチョコ味
杏仁豆腐味
第6位紅茶オレ味
カフェオレ味
ブラッドオレンジ味
第7位モンブラン味
第8位チーズケーキ味
第9位ナチュラルミント味
第10位プレーン味
エクスプロージョンプロテインの味ランキング

かなり重複していますが、このランキングは嘘というわけではありません。本当に順位の優劣がつかないぐらいどれも美味しいのです!

実際に飲んでみたそれぞれの味をご紹介させていただきます。皆さまの参考になれば幸いです。

第1位-①【ミルクチョコレート味】

エクスプロージョンプロテイン【ミルクチョコレート味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む) 、ココアパウダー 、マルトデキストリン、 乳等を主要原料とする食品 /乳化剤(大豆由来)、 香料 、甘味料(スクラロース、ステビア)、 酸味料 
原料原産地名乳清たんぱく:アメリカまたはドイツ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー116kcal
たんぱく質21.0g
脂質1.9g
炭水化物4.4g
食塩相当量0.2g
エクスプロージョンプロテイン【ミルクチョコレート味】成分詳細

まずは【ミルクチョコレート味】です。わたし自身、リピート買い率NO.1のフレーバーです。

プロテインといえばやっぱチョコでしょ!

プロテインってチョコ味しか飲んだことないぜ!

などSNS上でよく見かけます。王道の味とも言えますので実質的な1位と言っても良いかもしれません。

実際にエクスプロージョンさんに人気フレーバーを問い合わせたところ、ミルクチョコレート味とブルーベリー味が人気という回答もいただいております。

知り合いは「ミルク感が強いかな」と言ってましたので、ミルクが苦手な方はお試しサイズで飲んでみるか、誰かに試飲させてもらうことをオススメします。

kuy(カイ)

甘いですが、甘ったるいというほどではありません。

わたし的にはココアを飲んでいるという感覚。どんな方にも自信を持ってオススメできるフレーバーです。

ミルクチョコレート味について、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

≫もくじへ戻る

第1位-②【バナナ味】

エクスプロージョンプロテイン【バナナ味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む)、乳等を主要原料とする食品、酵母エキス/香料、乳化剤(大豆由来)、甘味料(スクラロース)、着色料(クチナシ)
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー119kcal
たんぱく質22.5g
脂質1.9g
炭水化物3.3g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【バナナ味】成分詳細

次にランキング1位(2個目)の【バナナ味】ですが、こちらも申し分なく美味しいです。

他メーカーのバナナ味では美味しくないものもありましたが、エクスプロージョンのバナナ味は本格派バナナミルク味といってもいいでしょう。

kuy(カイ)

子どもから大人まで美味しく飲める、万人受けする味です。

まろやかな口当たりバナナの芳醇な香りが口いっぱいに広がります。牛乳で飲んだらバナナオレそのものです。

これならご褒美感覚で飲み続けられる!」そう思える美味しさ満天のフレーバーです。

≫もくじへ戻る

第1位-③【メロン味】

エクスプロージョンプロテイン【メロン味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む) 、果糖/香料、酸味料、 乳化剤(大豆由来) 、甘味料(スクラロース、ステビア)、 着色料(クチナシ、スピルリナ青) 
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー116kcal
たんぱく質22.0g
脂質1.8g
炭水化物3.1g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【メロン味】成分詳細

次はランキング1位(3個目)の【メロン味】。

kuy(カイ)

非常に再現度が高く、一度飲んだらやみつきになります。

水100ccでシェイクした写真です。

エクスプロージョンプロテイン【メロン味】シェイク後①

グラスに入れると鮮やかなグリーン。

エクスプロージョンプロテイン【メロン味】シェイク後②

飲んだ瞬間、メロンの香りが広がり甘くて美味しい!そして真っ先に思い浮かんだのが井村屋のメロンボールです。

引用:井村屋

昔懐かしいメロンの形をしたこのアイスは、誰もが一度は食べたことがあるはず。メロンとミルク感のバランス、口当たりが似ていて懐かしさが湧きます。

私はプロテインを一日に3~5回ほど飲んでいるので同じ味だと飽きてくることもありますが、メロン味は飽きることなく飲むことができます

kuy(カイ)

飲むたびに「ウマい!」とつい唸るほどの美味しさです。

≫もくじへ戻る

第1位-④【フランボワーズ味】

エクスプロージョンプロテイン【フランボワーズ味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む) 、マルトデキストリン、 ラズベリー果汁パウダー 、カシスエキスパウダー/ 酸味料、 乳化剤 (大豆由来)、香料、 甘味料(スクラロース)、 微粒酸化ケイ素、 ベニコウジ色素 
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー117kcal
たんぱく質20.7g
脂質1.7g
炭水化物4.7g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【フランボワーズ味】成分詳細

続きまして1位(4個目)の【フランボワーズ味】です。聞いても味にピンとこないかもしれませんが、フランボワーズとはラズベリーのことを言います。

これは頼まないつもりでいたのですが、SNSのフォロワーさんにオススメされて頼んでみました。

kuy(カイ)

ほど良い酸味が疲れた身体に染み渡る、激推しフレーバーです!

グラスに移すと映えます。プロテインとは思えないほど映えます。

エクスプロージョンプロテイン【フランボワーズ味】シェイク後①
エクスプロージョンプロテイン【フランボワーズ味】シェイク後②

フランボワーズ味ってどうなんだろうと飲むまで不安でしたが、結果は大当たり

味を例えるなら「フルーチェのイチゴ」や「ブルーベリーヨーグルト」に似ています。色に惑わされなければブルーベリー味。甘酸っぱさが欲しい人にオススメのフレーバーです。

ここまではすべて1位なので、どれにしようか迷ったら1位の中から選ことをオススメします。

≫もくじへ戻る

第2位ー①【ヨーグルト味】

エクスプロージョンプロテイン【ヨーグルト味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む) 、マルトデキストリン、果糖、乳等を主要原料とする食品/酸味料、乳化剤、香料、甘味料(スクラロース、ステビア)
原料原産地名乳清たんぱく:アメリカ製造
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー117kcal
たんぱく質21.1g
脂質1.8g
炭水化物4.4g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【ヨーグルト味】成分詳細

次はランキング第2位の【ヨーグルト味】。

エクスプロージョンプロテイン【ヨーグルト味】|裏面パッケージ

粉だとプレーンのような香りです。

エクスプロージョンプロテイン【ヨーグルト味】|開封写真

サラサラすぎず、スプーンですくいやすいです。

エクスプロージョンプロテイン【ヨーグルト味】|スプーンですくってみた

水150ccで飲みました。少し泡立ちがあります。

エクスプロージョンプロテイン【ヨーグルト味】|シェイク後

ダマは結構目立ちます。

エクスプロージョンプロテイン【ヨーグルト味】|ダマ

シェイク後はレモンヨーグルトのような香りに変身。

kuy(カイ)

思いのほか酸味が強いけどウマい!!

味もヨーグルトというよりレモンヨーグルト

個人的には筋トレ後は甘い系より酸っぱい系のほうが美味しく感じます。

ダマは気になるけど味はうますぎる!ヨーグルト好きなら後悔しません。ぜひお試しください!

第2位-②【カシス味】

エクスプロージョンプロテイン【カシス味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む) 、カシス果汁パウダー /酸味料、 香料、 乳化剤(大豆由来)、 甘味料(スクラロース) 
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー116kcal
たんぱく質21.8g
脂質1.8g
炭水化物3.3g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【カシス味】成分詳細

第2位(2個目)は【カシス味】です。

kuy(カイ)

カシスはあまり馴染みがなく「カシスオレンジ」のイメージが強いです。

カシスについて調べてみると、巨峰のようなサイズでベリー類のひとつ。「クロスグリ」や「ブラックカラント」などという呼び名もあるそうです。

開封すると「the・カシス!」という酸味のありそうな爽やかな香り。

エクスプロージョンプロテイン【カシス味】|開封写真

「カシオレに入ってるにおいだ!」とワクワク。100~150ccがオススメとされているため、水100ccで飲みます。

エクスプロージョンプロテイン【カシス味】|水100ccを入れた写真

シェイクすると、結構カサが増しているのがわかります。

エクスプロージョンプロテイン【カシス味】|シェイク後の写真

さて、気になるお味は…

kuy(カイ)

うまっ!甘酸っぱさの王様フレーバー!

平常時に飲んでしまったのですが、これが疲労困憊のタイミングだったら、「生き返るー!!」という甘酸っぱさ。

より具体的に例えるなら、ぶどうやブルーベリーをもっと酸っぱくした感じ。後味はさっぱり爽やかブルーベリー。

個人的にフルーツの酸味は好きなので上位となりました。酸味NO.1です。

数多くのプロテインを飲んでいますが、酸味が強いフレーバーは泡立ちが多い傾向にあります。カシス味の泡立ちはこんな感じです。

エクスプロージョンプロテイン【カシス味】|泡立ち具合

エクスプロージョンのプロテインは泡立ちが少ないのですが、カシス味は少し多いように感じました。かといって飲んでいて気になるほどではありませんので、心配ご無用です。

疲れた身体を爆速で癒す酸味、ぜひ味わってください。

第2位-③【ぶどう味】

エクスプロージョンプロテイン【ぶどう味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む)、 果糖 /酸味料、 香料、 乳化剤(大豆由来) 、甘味料(スクラロース)、 ブドウ果皮色素
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー118kcal
たんぱく質21.5g
脂質1.8g
炭水化物4.1g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【ぶどう味】成分詳細

第2位(3個目)は【ぶどう味】です。

kuy(カイ)

ぶどうの甘さと酸味のバランスが良くて美味しい!

ぶどう味のパウダーは、エクスプロージョンの中でダントツでサラサラです。消化に良さそうな印象。

エクスプロージョンプロテイン【ぶどう味】|開封した写真

サラサラすぎるため、シェイカーに移す時にこぼしやすいので注意してください。

シェイク後の泡立ち具合とダマはこんな感じです。

エクスプロージョンプロテイン【ぶどう味】|シェイク後
エクスプロージョンプロテイン【ぶどう味】|泡立ち

グレープ味のハイチュウやガブリチュウに似た味。甘さ加減もよく似ています。飲んだ瞬間、懐かしさを感じました。

kuy(カイ)

甘すぎではありませんが、甘いのが苦手な方にはオススメしません。

お菓子のようなぶどう味で好みは分かれそうですが、個人的には好きなフレーバーです。人気のため品切れのことが多いので、在庫がある時がチャンスです。

 ≫もくじへ戻る

第3位-①【フルーツオレ味】

原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む) 、果糖、 マルトデキストリン/ 乳化剤(大豆由来)、 香料、 酸味料、 甘味料(スクラロース、ステビア) 、クチナシ色素
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー119kcal
たんぱく質21.7g
脂質1.9g
炭水化物4.0g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【フルーツオレ味】成分詳細

第3位は隠れ人気フレーバーの【フルーツオレ味】。

kuy(カイ)

実は当ブログから一番購入されているのがフルーツオレ味です。

フルーツオレってなんだか甘ったるい印象ですよね。でもご安心ください。エクスプロージョンのフルーツオレ味はとてもあっさりしていて飲みやすいのです。

匂いも一口目の最初にくる味もパイナップルです。飲み続けていると後からマンゴーや桃の味を感じました。

甘党の私としてはもっと甘くしてもまったく問題ありません。毎日ゴクゴク飲めるくらい美味しい

≫もくじへ戻る

第3位-②【マンゴー味】

エクスプロージョンプロテイン【マンゴー味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む)、マルトデキストリン、果糖/酸味料、乳化剤(大豆由来)、香料、甘味料(スクラロース、ステビア)、着色料(ベニコウジ、クチナシ黄)
原料原産地名乳清たんぱく:アメリカ製造
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー117kcal
たんぱく質21.1g
脂質1.7g
炭水化物4.5g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【マンゴー味】成分詳細
エクスプロージョンプロテイン【マンゴー味】|裏面パッケージ

第3位(2個目)は【マンゴー味】!

開封するとマンゴーらしさを感じる香り。

水150ccで飲んでみます。泡立ち・ダマともに少し多め。

エクスプロージョンプロテイン【マンゴー味】|シェイク後
エクスプロージョンプロテイン【マンゴー味】|ダマ
kuy(カイ)

うまっ!マンゴー味の再現度高っ!

ちょっとピーチ感もあり、フルーツオレも彷彿とさせる本格的なマンゴー味です。

ほどよい甘さと酸味で、トレーニング後や真夏のビーチで飲みたくなるフレーバーです。

真夏を感じながらこっそりたんぱく質を摂取できる、ちょっとズルいプロテインです!

≫もくじへ戻る

第3位-③【ストロベリー味】

原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む) 、果糖、 マルトデキストリン/ 酸味料 香料 乳化剤(大豆由来) 甘味料(スクラロース、ステビア) 着色料(紅麹)
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー118kcal
たんぱく質21.5g
脂質1.8g
炭水化物4.2g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【ストロベリー味】成分詳細

続いて第3位(3個目)は、【ストロベリー味】です。

kuy(カイ)

甘さ控えめであっさり系、やさしいイチゴ味です。

シェイクすると写真のとおり、やや泡立ちがあります。

エクスプロージョンプロテイン【ストロベリー味】|シェイク後

とはいえ飲んでいて気になるレベルではありませんのでご安心ください。

フランボワーズ味と似ているかもしれないと思って飲んでみましたが、こちらのストロベリー味は酸っぱさがほとんどないです。口当たりまろやかで女性や子どもに人気がありそうな味。

kuy(カイ)

筋トレ後は甘酸っぱいほうが美味しい気がします。

というわけで、美味しいのですがちょっと物足りなさを感じました。個人的にはフランボワーズ味の方が好きです。

酸味は不要!ブルーベリーよりイチゴ派!という方はぜひお試しください。

≫もくじへ戻る

第3位-④【ブルーベリー味】

エクスプロージョンプロテイン【ブルーベリー味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む)、カシス果汁パウダー、 カシスエキスパウダー/ 酸味料 、乳化剤(大豆由来)、 香料、 甘味料(スクラロース) 、微粒酸化ケイ素 
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー117kcal
たんぱく質22.1g
脂質1.8g
炭水化物3.1g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【ブルーベリー味】成分詳細

第3位(4個目)は、【ブルーベリー味】です。

kuy(カイ)

果汁パウダーが入っている本格派ブルーベリー!

紫がかった色になるかと思いきや、淡いピンク色。シェイク後にグラスに移してみました。

エクスプロージョンプロテイン【ブルーベリー味】 |シェイク後

見た目はストロベリー味とほぼ同じ。味に関してはブルーベリーの再現度が非常に高く売り切れが多いのも納得です。

しかしこれもストロベリー味と同様、酸味は少なめフランボワーズ味ぶどう味のような甘酸っぱさのほうが好みという理由で第3位となりました。

kuy(カイ)

甘さ強めのブルーベリーヨーグルト!

実際にエクスプロージョンさんに人気フレーバーを問い合わせたところ、ミルクチョコレート味とブルーベリー味が人気という回答もいただいております。

酸味不要!イチゴよりブルーベリー派!という方にオススメです。

≫もくじへ戻る

第4位-①【ピーチ味】

エクスプロージョンプロテイン【ピーチ味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む)、マルトデキストリン、果糖/乳化剤(大豆由来)、酸味料、香料、 甘味料(スクラロース)、着色料(ベニコウジ) 
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ製造またはアメリカ製造
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー119kcal
たんぱく質22.1g
脂質1.8g
炭水化物4.7g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【ピーチ味】成分詳細
エクスプロージョンプロテイン【ピーチ味】|裏面パッケージ

第4位はピーチ味です。

パウダーの状態でほんのり桃の香り

エクスプロージョンプロテイン【ピーチ味】|開封写真

水150ccで飲んでみました。

エクスプロージョンプロテイン【ピーチ味】|シェイク後

泡立ち・ダマともに少しあります。

エクスプロージョンプロテイン【ピーチ味】|泡立ち
kuy(カイ)

飲んだ瞬間「ネクターだ!」と感激しました。

引用:不二家

サラサラなようでとろみも感じる飲み心地。

甘さもあり、酸味もほのかに感じられるテイストで、「NECTERプロテイン」と命名したいくらいです。

「久しぶりにネクター飲んだな」と完全に錯覚を起こしてしまいました。

ネクター感覚のプロテインを飲めるのはおそらくこれだけです。ぜひお試しください!

≫もくじへ戻る

第4位-②【バニラ味】

エクスプロージョンプロテイン【バニラ味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む)、マルトデキストリン、乳等を主要原料とする食品/ 香料、乳化剤(大豆由来)、 甘味料(スクラロース、ステビア)  
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ製造またはアメリカ製造
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー118kcal
たんぱく質21.1g
脂質1.8g
炭水化物4.5g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【バニラ味】成分詳細

第4位(2個目)はバニラ味です。

プロテインでバニラ味というとチョコレート味と匹敵するほど定番な印象。

kuy(カイ)

もともと取り扱いがなかった味なので待ちわびていました。

エクスプロージョンプロテイン【バニラ味】|裏面パッケージ

開封するとあま~いバニラの香り。期待が膨らみます。

エクスプロージョンプロテイン【バニラ味】|開封写真

バニラの芳香剤ではないか」と他の部屋にまで漂うほど香りが強いです。

ぶどう味抹茶オレ味チーズケーキ味と同様のサラサラパウダー。シェイカーに移すときにこぼしやすいので注意してください。

エクスプロージョンプロテイン【バニラ味】|サラサラタイプのパウダー

水150ccで飲んでみました。シェイクすると水かさが増えています。

エクスプロージョンプロテイン【バニラ味】|シェイク後

泡立ちは多め。ダマはありません。

エクスプロージョンプロテイン【バニラ味】|泡立ち
kuy(カイ)

「バニラシード」または「バニラビーンズ」が入っているかのような本格バニラ味です。

これぞデザート系というほどの甘さ。甘党であれば間違いなく好きな味です。バニラの芳醇な香りが口いっぱいに広がり、思わず目をつぶって味わってしまう美味しさ。

どこか懐かしさを感じるバニラ味。何かに似てると思ったら…

引用:meiji
kuy(カイ)

牛乳で簡単に作れる明治のクレミーホイップでした。

バナナと一緒にミキサーにかければ、贅沢で美味しいスムージーのできあがりです。

甘党でない方でも安心してください。水の量を200ccにすれば美味しく飲むことができます。

在庫があれば即買いチャンスです。ご褒美系フレーバー、ぜひご賞味ください。

第4位-③【抹茶オレ味】

エクスプロージョンプロテイン【抹茶オレ味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む)、マルトデキストリン、果糖、抹茶、クロレラ/ 香料、乳化剤(大豆由来)、 甘味料(スクラロース)  
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ製造またはアメリカ製造
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー119kcal
たんぱく質21.0g
脂質1.8g
炭水化物4.6g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【抹茶オレ味】成分詳細

第4位(3個目)は【抹茶オレ味】です。

「あれ?いつも貼ってある味の表記(シール)がない?」ということでツイートしてみたところ、

パッケージ表面のシールはフレーバーによって貼付を行っていない物がございます。

という返信をいただきました。ご丁寧にありがとうございます。

開けてみると抹茶カラーです。

エクスプロージョンプロテイン【抹茶オレ味】|開封した写真

写真では伝わりにくいですが鮮やかなグリーンです。

エクスプロージョンプロテイン【抹茶オレ味】|パウダーのアップ写真

今回のパウダーはサラサラ感が強いタイプ。シェイカーに移す時にこぼしやすいので注意しましょう。

エクスプロージョンプロテイン【抹茶オレ味】|水100ccを入れた写真

水100~150ccということで、100ccで飲んでみました。香りは完全に抹茶です。リアリティがすごい。

シェイクするとグリーンが濃くなりました。

エクスプロージョンプロテイン【抹茶オレ味】|シェイク後

これはもう完全に「抹茶オレ」です。思わずあんみつを探してしまうほどの本格的な抹茶感

エクスプロージョンの中では泡立ちは少ないほうです。

エクスプロージョンプロテイン【抹茶オレ味】|泡立ち

肝心のお味は、抹茶オレそのもの!プロテインとは到底思えない美味しさです。

kuy(カイ)

甘さがしっかりとあるのに、あっさりしていて飲みやすいです。

甘いものが苦手な方でも、水100ccであれば一瞬でなくなってしまう量なので問題ないでしょう。

職場の同僚にあげたら、スターバックスの「抹茶クリームフラペチーノ」に似ていると感動していました。自宅でスタバ気分が楽しめて、たんぱく質も摂れる幸せフレーバー。

和の高級感に浸れる味でオススメです。ぜひ一度お試しください。

第5位-①【練乳味】

エクスプロージョンプロテイン【練乳味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む)、 乳等を主要原料とする食品/香料、 乳化剤(大豆由来)、 増粘剤(キサンタンガム)、 甘味料(スクラロース、ステビア)
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー117kcal
たんぱく質22.4g
脂質2.0g
炭水化物2.6g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【練乳味】成分詳細

第5位は、【練乳味】です。香りはプレーン味に似ています。

kuy(カイ)

しかし味はまさに練乳!甘党にはたまらない美味しさ!

再現レベルの高い味にビックリ。泡立ちがまったくと言っていいほどなく、まるでサラサラにした練乳です。

エクスプロージョンプロテイン【練乳味】|シェイク後

本物の練乳並みに甘いです。とろみをつけたら本物の練乳ができあがりそうなくらい本格的な味。イチゴを入れたらさらに美味しいでしょう。

わたしは甘党なので好きなフレーバーですが、飲み続けることを考えると他のフレーバーのほうがやや上かなと思いました。

甘党の方には絶対にお試しいただきたいフレーバーです。

≫もくじへ戻る

第5位-②【キャラメルホワイトチョコ味】

エクスプロージョンプロテイン【キャラメルホワイトチョコ味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む)、粉末油脂、キャラメル風味パウダー、乳等を主要原料とする食品、クリーミングパウダー、食塩/香料、乳化剤(大豆由来)、甘味料(スクラロース、ステビア)、トレハロース、カゼインNa
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー121kcal
たんぱく質21.4g
脂質2.3g
炭水化物3.7g
食塩相当量0.2g
エクスプロージョンプロテイン【キャラメルホワイトチョコ味】成分詳細

同じく第5位(2個目)の【キャラメルホワイトチョコ味】です。

練乳味に似ており、同様に激甘フレーバーです。「朝からチョコでもケーキでもいけます!」という甘党の方じゃないと厳しいかもしれません。

パウダーは非常に溶けやすく、泡立ちが少ないのが特徴です。

エクスプロージョンプロテイン【キャラメルホワイトチョコ味】|泡立ち

泡が見えますが飲んでいても感じないレベルです。

キャラメルパウダーが入っているため、しっかりとキャラメルを感じます。そこにホワイトチョコの甘さが加わり、たまらぬ美味しさです。

私は甘党なので好きなフレーバーです。毎回デザート感覚なため、プロテインを飲んでいることを忘れてしまいます。

kuy(カイ)

激甘注意報です。飲み続けられるかよ~く検討してください。

甘党の方なら即買い決定です!

≫もくじへ戻る

第5位-③【杏仁豆腐味】

エクスプロージョンプロテイン【杏仁豆腐味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む)、 乳等を主要原料とする食品/乳化剤、(大豆由来)、 香料、 酸味料、 甘味料(スクラロース、ステビア) 
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー118kcal
たんぱく質22.7g
脂質2.0g
炭水化物2.3g
食塩相当量0.2g
エクスプロージョンプロテイン【杏仁豆腐味】成分詳細

第5位(3個目)は、【杏仁豆腐味】です。

kuy(カイ)

「おぉ!杏仁豆腐だ!」と言ってしまうほどの再現度!甘党向けです。

「中華街に行きたい!」「杏仁豆腐を食べたい!」などと感じたらコレを飲めば満たされる可能性大です。

100ccで飲むと溶け具合は良いのですが、ドロッとした感じで少し濃いように感じます。

エクスプロージョンプロテイン【杏仁豆腐味】|シェイク後

150~200ccくらいで飲んだほうが本物の杏仁豆腐に近くなるのでオススメです。泡立ちに関しては少なめ。

エクスプロージョンプロテイン【杏仁豆腐味】|泡立ち

まさに飲む杏仁豆腐。トレーニングを頑張った自分へのご褒美に最適です。

甘いのが苦手な場合は、水150~200ccで飲み、かつ他のフレーバーと交互に飲むなど飽きない工夫をすると良いでしょう。

この感動をぜひ一度味わってください!

≫もくじへ戻る

第6位-①【 紅茶オレ味】

エクスプロージョンプロテイン【紅茶オレ味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む)、マルトデキストリン、紅茶エキスパウダー/香料、甘味料(スクラロース、ステビア)、乳化剤(大豆由来)、還元オリゴ糖
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ製造またはアメリカ製造
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー118kcal
たんぱく質21.1g
脂質1.7g
炭水化物4.6g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【紅茶オレ味】成分詳細

第6位は【紅茶オレ味】。

ダマはなく、少し泡立ちがあります。もこもこ泡で美味しそう!

エクスプロージョンプロテイン【紅茶オレ味】|シェイク後
エクスプロージョンプロテイン【紅茶オレ味】|泡立ち

水150ccで飲みましたが、もったりとした飲み心地です。

水を200ccに増やして飲むとサラッと飲みやすいです。

茶葉の風味がしっかりと感じられて本格的な紅茶を再現しています。

甘いほうだとは思いますが飲みやすい。「午後の紅茶」よりは「Lipton(リプトン)」寄りな印象でした。

kuy(カイ)

「ミルクティー味」ではなく、「紅茶オレ味」というネーミングもしっくりきます。

プロテインなのにカフェタイムを得られるフレーバー、ぜひお楽しみください。

≫もくじへ戻る

第6位-②【カフェオレ味】

エクスプロージョンプロテイン【カフェオレ味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む)、果糖、コーヒー/乳化剤(大豆由来)、香料、甘味料(スクラロース)
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー118kcal
たんぱく質22.5g
脂質1.8g
炭水化物2.8g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【カフェオレ味】成分詳細

次は第6位(2個目)の【カフェオレ味】です。

kuy(カイ)

人によってコーヒーの好みが違うため、合う人合わない人とハッキリ分かれそう。

シェイクすると泡立ちが多く、まるで「冷たいカプチーノ」と周りには伝えています。

飲み始めはコーヒー特有の苦味に苦手意識がありましたが、毎日飲んでいるうちに美味しく感じるように。3kg飲み終える頃には、「また買ってもいいかも」と思うくらい美味しく飲めました。

普段飲んでいるコーヒーやカフェオレの味にこだわりがある方は、飲み続けるのは難しいかもしれません。

職場の同僚に飲んでもらうと「自分これイケるっす!」と絶賛。すぐに3kgで注文していました。

不安な方はお試しサイズで購入し、自分に合うか確かめることをオススメします。

≫もくじへ戻る

第6位-③【ブラッドオレンジ味】

エクスプロージョンプロテイン【ブラッドオレンジ味】
真ん中がブラッドオレンジ味
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む) 、果糖、 オレンジ果汁パウダー(オレンジを含む)/ 酸味料 、乳化剤(大豆由来)、 香料、 甘味料(スクラロース、ステビア)、 着色料(紅麹、クチナシ) 
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー117kcal
たんぱく質21.4g
脂質1.8g
炭水化物4.1g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【ブラッドオレンジ味】成分詳細

次は第6位(3個目)の【ブラッドオレンジ味】です。

kuy(カイ)

暑い夏にゴクゴク飲みたくなる爽やかフレーバー!

シェイクするとこんな感じのキレイな色に。グラスで出されたらプロテインだと気付く人はいないでしょう。

エクスプロージョンプロテイン【ブラッドオレンジ味】|シェイク後

飲んだ瞬間「ん?なんか不思議な味!」と思いましたが、後味は完全にブラッドオレンジでした。

やはりプロテインなので多少のミルク感が入ります。ブラッドオレンジとミルクが合わさって不思議な感覚でしたが、甘酸っぱく、あっさりしていて飲みやすいです。

甘酸っぱさという点ではフランボワーズ味と一緒ですが、ブラッドオレンジのほうが甘さ控えめで比較的あっさりしています。

特に夏場はこの甘酸っぱさが際立ち、リピーターが増えるでしょう。さっぱり爽やかフレーバー、ぜひお試しください。

≫もくじへ戻る

第7位【モンブラン味】

エクスプロージョンプロテイン【モンブラン味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む) 、マルトデキストリン/香料、 甘味料(スクラロース、ステビア)、乳化剤(大豆由来)、 着色料(クチナシ黄、ベニコウジ) 
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ製造またはアメリカ製造
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー117kcal
たんぱく質21.1g
脂質1.8g
炭水化物4.4g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【モンブラン味】成分詳細

第7位は【モンブラン味】です。

kuy(カイ)

エクスプロージョンの中では比較的新しいフレーバーになります。

エクスプロージョンプロテイン【モンブラン味】|裏面パッケージ

開封するとほんのり栗の香りで、サラサラパウダー

エクスプロージョンプロテイン【モンブラン味】|開封写真

シェイカーに移す時にこぼしやすいので注意しましょう。

エクスプロージョンプロテイン【モンブラン味】|さらさらタイプのパウダー

水150ccで飲みました。泡は少なめです。

エクスプロージョンプロテイン【モンブラン味】|水150ccでのシェイク後

ダマはありません。

エクスプロージョンプロテイン【モンブラン味】|シェイク後の泡立ち

シェイク後はモンブランの甘~い香り。甘栗むいちゃいました系です。

kuy(カイ)

再現度高っ!

本当にモンブランを溶かしたかのような味でビックリ…!

当然ですが激甘なため、甘党の方向けです。

ちなみに甘いものが苦手な妻は、プレーンと合わせて飲んでいました。

ややもったりした飲み心地でしたが、水の量を200ccに増やしてみるとスッキリ美味しく飲めました。

スイーツ感たっぷりのモンブランドリンク。ぜひお試しください!

≫もくじへ戻る

第8位【チーズケーキ味】

エクスプロージョンプロテイン【チーズケーキ味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む) 、マルトデキストリン / 香料 、甘味料(スクラロース、ステビア)、 乳化剤(大豆由来)、着色料(クチナシ黄) 
原料原産地名乳清たんぱく:ドイツ製造またはアメリカ製造
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー117kcal
たんぱく質21.1g
脂質1.8g
炭水化物4.4g
食塩相当量0.1g
エクスプロージョンプロテイン【チーズケーキ味】成分詳細

第8位は【チーズケーキ味】です。

kuy(カイ)

エクスプロージョンの中では比較的新しいフレーバーになります。

人気すぎてなかなか購入できず、やっと手に入れたプレミアムなフレーバー。飲む人によっては1位にもなり得る美味しさです。

エクスプロージョンプロテイン【チーズケーキ味】|裏面パッケージ

開封するとプレーンのような香りで、チーズ感はまだわかりません。

エクスプロージョンプロテイン【チーズケーキ味】|開封写真

サラサラタイプのパウダーのため、シェイカーに移すときにこぼしやすいです。

エクスプロージョンプロテイン【チーズケーキ味】|サラサラタイプのパウダー

水100~150ccということで、100ccで飲んでみました。

溶けはすごくいいです。泡立ちもほとんどありません。

エクスプロージョンプロテイン【チーズケーキ味】|水100ccでのシェイク後
エクスプロージョンプロテイン【チーズケーキ味】|シェイク後の泡立ち

シェイク後にフタを開けるとベイクド的な香ばしさが広がり、あとから「どわぁー」っとチーズの香りが押し寄せてきます。

kuy(カイ)

ケーキの部類なだけあってかなり甘いです。

エクスプロージョンの中でトップを争う甘さ。ケーキらしい甘さとチーズケーキ感で、美味しさよりも甘さを強く感じました

「小さいホールケーキなら1人で全部食べられます」くらいの余裕がないと1袋飲み切るのはキツイでしょう。

甘すぎて気持ち悪くなってしまうという方は、水分を多くして薄めで飲んだり、別のフレーバーと交互に飲むなど、工夫が必要です。

3kgを飲み切るには結構な期間が掛かります。自信を持って「甘党です!」と言える方のみ、覚悟してお試しください。

≫もくじへ戻る

第9位【ナチュラルミント味】

エクスプロージョンプロテイン【ナチュラルミント味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む)、果糖、乳等を主要原料とする食品、ペパーミント、食塩/香料、乳化剤(大豆由来)、甘味料(スクラロース)
原料原産地名乳清たんぱく:アメリカ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー124kcal
たんぱく質21.2g
脂質2.8g
炭水化物3.4g
食塩相当量0.3g
エクスプロージョンプロテイン【ナチュラルミント味】成分詳細

第9位は【ナチュラルミント味】です。

絶賛している方がいたので、期待を胸に購入しました。

kuy(カイ)

ミントの香りとスース―とした清涼感が強く、好みが分かれそうです。

シェイク後にグラスに移してみました。写真はこんな感じです。

エクスプロージョンプロテイン【ナチュラルミント味】|シェイク後

ミント独特の黒い粒が見えます。泡立ちが少なく、サラッとしていて飲みやすい。

もともとミントは好んで口にしてこなかったのですが、改めて「苦手だな」と実感。個人的な好みです。逆に言えばミントの再現度は非常に高く、好きな方にはたまらないフレーバーでしょう。

私もミントは苦手と言いつつ、3kgすべて飲み切りました。

kuy(カイ)

もしかしたらリピートもありかも?というほどまでに慣れました。

チョコミントアイスなどを好んで食べる方にとっては、ご褒美系フレーバーです。

≫もくじへ戻る

第10位【プレーン味】

エクスプロージョンプロテイン【プレーン味】
原材料名乳清たんぱく(乳成分を含む)/ヒマワリレシチン
原料原産地名乳清たんぱく:アメリカ産
製造工場日本
栄養成分表示1食30gあたり
エネルギー123kcal
たんぱく質22.6g
脂質2.6g
炭水化物2.3g
食塩相当量0.2g
エクスプロージョンプロテイン【プレーン味】成分詳細

最後は【プレーン味】です。こちらは甘さゼロとなっています。

kuy(カイ)

SNSでは愛飲している方が多い印象です。

泡立ちが多く、若干溶けにくいように感じました。以下はシェイク前後の写真です。

エクスプロージョンプロテイン【プレーン味】|シェイク前
エクスプロージョンプロテイン【プレーン味】|シェイク後

泡立ちでかなりカサが増しています。

匂いはバニラのようで期待が膨らみましたが、実際は脱脂粉乳のような味。しばらく口に味が残ります。

エクスプロージョンプロテイン【プレーン味】|泡立ち

コスパはNO.1ですが、味のないプレーンに慣れていないと飲み続けるのは厳しいでしょう。

コーヒーや他のフレーバーに少し混ぜたり、フルーツと一緒にスムージーにするなど工夫すれば問題なく飲めます。

コスパ重視の方や、美味しくアレンジできる方にオススメです。ぜひ一度お試しください。

≫もくじへ戻る

【まとめ】エクスプロージョンプロテインのフレーバーはどれを選んでも美味しい!

【まとめ】エクスプロージョンプロテインはどれを選んでも美味しい!

エクスプロージョンプロテイン24種類の味ランキング形式でご紹介させていただきました。

kuy(カイ)

ランキングは以下のとおりです。

第1位ミルクチョコレート味
バナナ味
メロン味
フランボワーズ味
第2位ヨーグルト味
カシス味
ぶどう味
第3位フルーツオレ味
マンゴー味
ストロベリー味
ブルーベリー味
第4位ピーチ味
バニラ味
抹茶オレ味
第5位練乳味
キャラメルホワイトチョコ味
杏仁豆腐味
第6位紅茶オレ味
カフェオレ味
ブラッドオレンジ味
第7位モンブラン味
第8位チーズケーキ味
第9位ナチュラルミント味
第10位プレーン味
エクスプロージョンプロテインの味ランキング

正直どれも美味しいので、「飲んでみたいけど不安な味」や「絶対美味しくないでしょ」と思っている味に挑戦してみると、新しい発見に繋がるかもしれません。

お気に入りのフレーバーも楽しみつつ、メープル味やココナッツミルク味など、まだ試していないフレーバーにも積極的に挑戦していきます。

kuy(カイ)

ちなみに私は毎回3kgを注文していて、大体1~2ヵ月で飲み終わるペースです。

ゆっくりになってしまいますが、その都度更新して参りますのでぜひ参考にしてください。

最近は知名度や人気が上がっているため売り切れが多いです。狙っている味の在庫があったらすぐに購入することをオススメします。

≫もくじへ戻る

それでも迷ってしまうあなたへ【迷ったらコレ!】

エクスプロージョンプロテイン|第1位-①【ミルクチョコレート味】

どうしても決められない方は、ミルクチョコレート味を選べば間違いないです。

kuy(カイ)

イチ押しのミルクチョコレート味の単独レビュー記事はこちらからどうぞ!

甘いけど甘ったるくない、ココアのような味わいのプロテインです。子どもから大人まで美味しく飲めます。

実際にエクスプロージョンさんに人気フレーバーを問い合わせたところ、ミルクチョコレート味とブルーベリー味が人気という回答もいただいております。

国内・国外合わせ数十メーカーのプロテインを飲んできましたが、エクスプロージョンのミルクチョコレート味がダントツで美味しいです。騙されたと思って、ぜひお試しください!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

≫もくじへ戻る

【エクスプロージョンホエイプロテイン】あなたに合うフレーバーが見つかる!ランキング発表!すべて3kgで購入し飲み切ってからレビューしています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次