\ 最大8%ポイントアップ! /

【保存版】ジムに行く時の持ち物は?実際のバッグの中身も公開!

  • ジムに行くときに必要なものってなんだろう?
  • ジムであると便利なものが知りたい!
  • 他の人がジムに何を持っていくのか気になる!

このような筋トレ初心者~中級者向けの内容です。

この記事を読むことでわかること
  • ジムに必要なもの
  • 必要ではないけど人によってあると便利なもの
  • 【筋トレ歴8年】私の実際のバッグの中身

男女兼用でわかりやすい記事となっています。

kuy(カイ)

ブックマークしておくとチェックリスト代わりにもなります。

家を出る直前で混乱しないよう、うまく活用してください。

kuy(カイ)のプロフィール
kuy(カイ)
  • 筋トレ歴8年の会社員
  • BIG3…220kg→492.5kg
  • 21箇所のジム利用経験あり

目次

【チェックリスト】ジムに行く時の全アイテム一覧

ジムに行く時の全アイテム

時間がない人向けに、チェックリストとして使えるよう一覧にしました。

kuy(カイ)

1つ1つの詳細は後でご紹介いたします。

【男女共通】必要なもの
バッグトレーニングウェア
トレーニングシューズスポーツドリンク等の飲料
汗拭きタオルジム会員証(スマホ会員証)
【男女共通】あると便利なもの
プロテイン(複数杯)各サプリメント(サプリケース)
トレーニングギア類トレーニングノート
イヤホン液体チョーク
フォームローラーマッサージボール
ゴムチューブまたはゴムバンドスポーツマスク
替えの下着、靴下せっけん類
バスタオルまたはボディシート保湿クリーム
ビニール袋ジム内持ち歩き用ミニバッグ
タイマー
【女性向け】あると便利なもの
ヨガマットヘアゴム
スキンケア化粧品
時短の髪用タオルサンダル等
顔パック

≫もくじへ戻る

ジムに行く時に絶対に必要なもの

ジムに行く時に絶対に必要なもの

まずはジムに行く時に絶対に必要なものを詳しくご紹介いたします。

  • バッグ
  • トレーニングウェア
  • トレーニングシューズ
  • スポーツドリンク等の飲料
  • 汗拭きタオル
  • ジム会員証

アイテムによって「どんなものを選べばいいかわからない」という方も心配いりません。

選び方注意点も合わせてご紹介させていただきます。

kuy(カイ)

もくじから気になるところだけ見ても問題ありません!

バッグ

THE NORTH FACE 33Lのリュック

バッグは必要に応じて大きめのものを用意しましょう。

ある程度トレーニングを続けていくと、サプリメントやトレーニングギアといったグッズが増えてくるものです。

高価なバッグを購入して失敗するとショックが大きいため、とりあえず持っているバッグを使用することをオススメします。

kuy(カイ)

慣れてきたらトレーニング用のバッグの購入を検討しましょう。

バッグの選び方・注意点

バッグを選ぶ際には、以下の3点を考慮しましょう。

  1. 容量
  2. 防水機能
  3. ビジネス兼用かどうか

では詳しく解説していきます。

①容量

小さすぎず大きすぎない程よいサイズのバッグを選ぶのがポイントです。

「大は小を兼ねるだろう」と大きすぎるバッグを選ぶと、ロッカーに入らないというアクシデントが起こるかもしれません。

私はTHE NORTH FACEのリュックを使用しています。

THE NORTH FACE 33Lのリュック

容量は33Lで、万能なサイズ

THE NORTH FACEのリュックを全開にした写真

大きく開き、荷物の出し入れが簡単です。

kuy(カイ)

いろんなジムに行っていますが、「荷物が入りきらない」「ロッカーに入らない」などと困ったことは一度もありません。

内ポケットやサイドポケットも充実しているため、便利で使いやすい構造になっています。

②防水機能

自転車・バイク乗りなら防水機能は欲しいものです。歩きでも重宝します

私のTHE NORTH FACEのリュックには防水機能は付いていないため、雨の日には「nithra」のリュックカバーを付けて防水しています。

nithraの防水カバーとリュック

前面で十字にカチッと留められるタイプ。これが付いていて良かった!

nithraの防水カバー 裏側

これがないと背負った時にめくれて外れてしまう可能性があります。

さらに下部に穴が空いていて、万が一雨が入っても溜まらない仕様になっています。

コンパクトに折り畳めるため、「雨降りそうだな」という時の備えとしてバッグに忍ばせておくにも最適。

nithraのカバーはコンパクトに畳めるので持ち運び便利

買って良かったと思えるアイテムの1つです。防水機能付きのバッグか、防水カバーで雨対策をしましょう。

kuy(カイ)

カバンの外ポケットに入るほどコンパクトになるため、邪魔になりません。

③ビジネス兼用かどうか

仕事帰りのビジネスマンであれば、ノートPCなどの仕事道具が一緒に入るかどうかも重要です。

特に電車通勤でリュックにビジネスバッグという2個持ちはストレスが大きいです。毎日となるとジムに行く気が萎える可能性も。

1つにまとめられるバッグを検討すると良いでしょう。

kuy(カイ)

適度な大きさで、防水やビジネスにも対応できるタイプを選びましょう。

トレーニングウェア

トレーニングウェア一式

これを忘れては本末転倒。何しに来たの?という虚無感に陥ります。

家からウェアで行く人や、ジムでウェアをレンタルする人は不要です。chocoZAP(チョコザップ)のような私服で少しだけ鍛える場合も不要でしょう。

トレーニングウェアの詳細はこちらです。

  • トレーニングシャツ
  • ハーフパンツやスウェット・ジャージなどのパンツ類
  • 必要に応じて薄手のアウター(防寒対策)
  • レギンス、スパッツ類
  • 靴下

私は夏場にサンダルでジムに向かい、靴下を忘れてしまったことがあります。素足でトレーニングは絶対に嫌なので、コンビニで靴下を購入してからジムに向かいました。

また、冷房の効きすぎや風向きなどで寒くなってしまう場合もあるため、薄手のアウターは要検討です。

kuy(カイ)

トレーニングウェアと一口に言っても人それぞれ必要なものは異なります。

トレーニングシューズ

トレーニングシューズにしているコンバース

絶対に必要なのに忘れがちな持ち物のひとつ。

chocoZAP(チョコザップ)やエニタイムフィットネスのように土足OKのところもありますが、基本的なジムなら室内履きは別で用意する必要があります。

シューズレンタルをしているジムもありますが、なるべく自分のシューズを使用する方が好ましいです。

スクワットやデッドリフトをガンガンやりたい方は靴底が薄いものがオススメ。

かかとにクッションが入っているとズレてしまうことがあり、危険を伴うためです。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
kuy(カイ)

ワークマンの健さんⅡという靴も薄くて安いのでオススメです。

ワークマン 健さんⅡ

ワークマン 健さんⅡ

逆に、ランニングをしっかりやりたい方はクッションが入っているものを選びましょう。

kuy(カイ)

忘れたらしおれたぶなしめじのように引き返します…。

ドリンク

マイプロテインのBCAAとCCDで作った自作ドリンク

ここでいうドリンクはいわゆる「イントラワークアウトドリンク(トレーニング中に飲むドリンク)」のことです。

運動時に水分補給は欠かせません。特に糖質やアミノ酸系のドリンクがあると心強いです。

ポカリスウェットやVAAMといったスポーツドリンクが好ましいです。

自作ドリンクですと、糖質であるデキストリン類とアミノ酸であるEAAやBCAAなどを配合したドリンクがオススメ。

kuy(カイ)

私はデキストリンとBCAAを混ぜて飲んでいます。

デキストリン類のオススメはこちらです。

CCD(グリコ)

CCD(グリコ)

クラスターデキストリン(バルクスポーツ)

クラスターデキストリン(バルクスポーツ)

マルトデキストリン(グロング)

マルトデキストリン(グロング)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

粉飴(ハーバー研究所)

粉飴(ハーバー研究所)
引用:H+Bライフサイエンス
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
kuy(カイ)

BCAAのオススメはこちらです。

BCAA ピーチ&マンゴー(マイプロテイン)

BCAA ピーチ&マンゴー(マイプロテイン)

BCAA グリーンアップル風味(グロング)

BCAA グリーンアップル風味(グロング)

BCAA グレープ(エクステンド)

BCAA グレープ(エクステンド)

「無限か!」というくらいたくさんの種類が存在しているので迷うと思います。

kuy(カイ)

糖質とアミノ酸で迷ったらこの中から選べば間違いありません。

汗拭きタオル

汗拭きタオル

こちらも忘れたら萎えてしまうもののひとつ。レンタルしているジムもたくさんあります。

特にインターバル短めでガンガントレーニングをする人や、有酸素で汗が止まらない人にとってはマストアイテムです。

ジム会員証

ゴールドジム会員証

最近はスマホによるデジタル会員証が増えている傾向ですが、カードの会員証もまだまだ存在しています。

財布やスマホケースのポケット等の絶対に忘れない場所に保管しておきましょう。

≫もくじへ戻る

【男女共通】あると便利なもの

ジムに行く時の全アイテム

必要ではないけど人によっては持っていると便利なものをご紹介いたします。

男女共通です。ますは改めて一覧です。

  • プロテイン(複数杯)
  • 各サプリメント(サプリケース)
  • トレーニングギア類
  • トレーニングノート
  • イヤホン
  • 液体チョーク
  • フォームローラー
  • マッサージボール
  • ゴムチューブまたはゴムバンド
  • スポーツマスク
  • 替えの下着、靴下
  • せっけん類
  • バスタオルまたはボディシート
  • 保湿クリーム
  • ビニール袋
  • ジム内持ち歩き用ミニバッグ
  • タイマー
kuy(カイ)

1つ1つご紹介いたします。

【ドリンク・サプリ】プレワークアウト・ポストワークアウト

クラスターデキストリン、シトルリン、BCAA、βアラニン

「プレワークアウト」はトレーニング前に飲んでおくドリンクやサプリプレワークアウトドリンクプレワークアウトサプリと呼びます。

「ポストワークアウト」はトレーニング後に飲むドリンクやサプリポストワークアウトドリンクポストワークアウトサプリと呼びます。

プロテイン(複数杯)

DHCのシェイカーとプロテイン
kuy(カイ)

私はトレーニングの前後にプロテインを飲むため、職場からジムへ直接向かう場合、2杯分は準備しています。

飲むタイミングについてはこちらで解説しています。

シェイカーを2つ持って「あとは水を入れるだけ」の状態にしています。

プロテイン一杯分を収納できるケースや、プロテインケース付きのシェイカーもありますので、お好きなスタイルを選んでみてください。

単純なシェイカーであればDHCがスリムでオススメです。

プロテインケースはマイプロテインのストレージボックスがオススメです。

プロテインケース付きシェイカーはスマートシェイクがオススメです。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

大きすぎるという方はスリムな500ml用もあります。

kuy(カイ)

シェイカー1つを使いまわす際は、途中で洗う手間も考慮しましょう。

各サプリメント(サプリケース)

クレアルカリン

トレーニングを続けていくうちに、サプリメントが増えることは自然の流れです。トレーニング中のドリンク以外でも必要なものが出てきます。

私はクレアチンを摂ることがありますが、飲んでいるサプリメントの数は少ないほうだと思います。

NO系と呼ばれるパンプ系サプリHMB燃焼系サプリビタミングミといったものまでさまざまです。

kuy(カイ)

トレーニング前・中・後、それぞれ必要なものを把握し、忘れないように準備しましょう。

パフォーマンスアップに繋がるグッズ

パフォーマンスアップに繋がるグッズ

必要というほどではありませんが、パフォーマンスやモチベーションアップに繋がるグッズです。

トレーニングギア類

トレーニングギア類

トレーニングギアとは筋トレのパフォーマンスを上げてくれる補助具のことです。

詳しくはこちらをご覧ください。

kuy(カイ)

トレーニングギアと効果・役割をまとめておきます。

トレーニングギア効果・役割
トレーニンググローブ滑り止め・マメ防止・握力補助
ニースリーブ膝関節保護・重量アップ
エルボースリーブ肘関節保護・重量アップ
パワーグリップ握力補助・滑り止め
リストラップ手首保護・重量アップ
リストストラップ握力補助
トレーニングベルト腹圧補助・ケガ防止・重量アップ

上記リンクからそれぞれの解説記事に飛びます。あわせてご覧ください。

トレーニングノート

トレーニングノート

スマホアプリも充実してきた昨今ですが、まだまだ手書き派も多い印象です。手書きの自由さが楽であり、速いことも多いです。

私は普通の100均のノートですが、モチベーションアップしたい方はトレーニング専用のノートもありますのでご検討ください。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
kuy(カイ)

トレーニング記録を付ける習慣が身に付くと成長速度もアップ!

イヤホン

オーディオテクニカの左右一体型ワイヤレスイヤホン

人によっては筋トレの質が上がったり、動画学習で有効に時間を使えたりと、超優秀アイテムのひとつです。

完全ワイヤレスイヤホンが非常に人気で、見かけない日はありません。

  • ノイズキャンセリング機能で集中できる
  • 逆に周囲の音を取り入れたい場合の機能もある
  • コードがないため使いやすく収納もスッキリ

妻が愛用している完全ワイヤレスイヤホンはこちらです。

テクニクスの完全ワイヤレスイヤホン

音質が良く高機能。見た目もオシャレで筋トレも捗ります。

私は落としてしまわないかが心配なタイプ。そんな私のような方には左右一体型ワイヤレスイヤホンがオススメです。

kuy(カイ)

ノイズキャンセリングなどの機能は付いていませんが、落として壊したり、失くしてしまったりする心配はありません。

私が愛用している左右一体型ワイヤレスイヤホンはこちらです。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

シャツの首元に固定できるクリップがついているため、落とす心配がありません。こちらも見た目がオシャレで気に入っています。

液体チョーク

液体チョーク GRIP CL

液体チョークとは、バーやダンベルの滑り止めとして使用するもの。握力の補助になります。

グリップ力が強すぎて、初心者だとすぐに手の皮が剥けてしまうかもしれません。

GRIP CL 液体チョーク(武器屋.net)

ボディケア・メンテナンス用品

ケガ防止や柔軟性を高めるために役立つグッズです。

kuy(カイ)

不調が表れる前にケアしておきましょう。

フォームローラー

TETOPのフォームローラー

ボディケア用品として知られるフォームローラー。「筋膜リリース」という言葉はもはや常識となっています。

ジムに用意されている場合が多いですが、自分の好みのフォームローラーがなかったり、他の人が使用している場合があります。

kuy(カイ)

自宅でもケアできるマストアイテムなので、荷物に余裕があればジムにも持参したいところです。

私が愛用しているのはこちらです。

やや小さめで、持ち運び用の袋も付いています。もっと直径が小さいものもあります。

さらにこんなに極小サイズのフォームローラーも。

楽にほぐしたい方は振動するタイプがオススメです。

kuy(カイ)

ジムに持参しなくても家にあると重宝します。

マッサージボール

uFitのマッサージボール

こちらもボディケアとして使用するものです。

フォームローラーよりも細かい箇所にピンポイントで筋膜をリリースする目的で使用します。テニスボールで代用可能です。

私はuFitのマッサージボールを使用しています。

ベンチプレス女子jr世界チャンピオンの菊池雅選手が愛用しているPhitenのメタックスボールもオススメです。

kuy(カイ)

ボディケアは日々の習慣が大事です。

ゴムチューブまたはゴムバンド

セラチューブのシルバー

インナーマッスルを鍛えるのに有効なのがチューブやバンドです。

充実して置いてあるジムは少ないため、自分好みの固さのものを持っておくと良いでしょう。

kuy(カイ)

私が持っているのはセラチューブのシルバーです。

保湿・衛生グッズ

なるべく衛生的かつトレーニング後はさっぱりしたい!という場合に便利なものをご紹介いたします。

スポーツマスク

VALXのスポーツマスク

コロナモードが終息しつつありますが、エチケットとして必要という方もいらっしゃいます。

kuy(カイ)

そういう方は普段用とは別で用意し、清潔なマスクを着用しましょう。

VALXのマスクは終売になったため、形も付け心地もそっくりなこちらのマスクを使っています。

替えの下着、靴下

替えの下着と靴下

汗だくになるまで運動し、シャワーを浴びてからまた同じ下着や靴下を身に付けるのは気持ち悪いです。ただし、ライトな運動であれば不要でしょう。

せっけん類

シャワールームで使用するシャンプー、リンス、ボディソープ、洗顔料などのせっけん類がないジムもあります。

置いてあっても洗浄力が強すぎて乾燥が気になることも…。自分に合ったものを用意しておくと、そのようなストレスは解消されます。

kuy(カイ)

夜遅くのジム通いであれば、家でお風呂に入る必要もなくなり楽になります。

バスタオルまたはボディシート

ヒオリエのビッグフェイスタオルとビオレのさらさらパウダーシート

トレーニング後にシャワーを浴びる場合に必要です。レンタルしているジムもたくさんあります。

私はヒオリエさんのビッグフェイスタオルというものを愛用しています。

バスタオルだと大きすぎてバッグの中でかさばりますが、これならフェイスタオルより少し大きめのちょうどいいサイズでかさばりません。

忙しくてシャワーを浴びる時間も惜しいという方は、せめて汗拭きボディシートがあると安心です。

ビオレのさらさらパウダーシート
kuy(カイ)

これだけでもベタベタ感や汗臭さが解消されるのでスッキリします。

保湿クリーム

保湿クリームとワセリン

シャワー後にはしっかりと保湿しておきたい人は多いのではないでしょうか。

kuy(カイ)

家が近ければ我慢できますが、なるべく保湿はこまめにしておきたいところです。

ボディクリームリップクリームなどが当てはまります。

ビニール袋

ビニール袋

濡れたウェアやタオルなどをしまっておくためにあると便利です。

ビジネス兼用バッグで、書類などの紙類が濡れてしまうという方には必須です。

その他3点

その他にあると良いものを3点ご紹介いたします。

ジム内持ち歩き用ミニバッグ

IKEAのFISSLA

タオルやドリンク、スマホなどいろんなものを入れておく重要な役割を担うアイテム。

大きなカバンを持ち込むトレーニーも稀にいますが、基本的にはミニバッグがオススメです。

ミニトートバッグや、エコバッグ、ジムサックなどを使用している方が多い印象です。

物の出し入れをスムーズにするため、浅めのバッグがオススメ。

kuy(カイ)

私はIKEAの白黒のゼブラのようなリサイクルバッグを使用しています。

IKEA FISSLA フィスラ

直接床に置いてもビニール素材のため汚れを拭き取りやすく、重宝しています

折り畳むととても薄くなり、持ち運びスペースも取りません。

IKEAのFISSLAは折り畳むとコンパクトで持ち運びにも便利

妻はniko and…のミニトートバッグを愛用しています。

タイマー

無印良品のタイマー

インターバルをきっちり計りたいという方のマストアイテムです。

kuy(カイ)

スマホでもできますが、タイマーのほうが楽なこともしばしば。

また、筋トレMemoというトレーニング記録アプリにタイマー機能も付いています。

筋トレMemoのタイマー機能
  • トレーニングノート手書き派の人はタイマー
  • スマホ派の人は筋トレMemoのタイマー機能

このように自分に合ったものを使いましょう。

2Lのいろはす

ほとんどのジムに冷水器が設置してあります。しかし「自分用の水じゃないと嫌」「衛生的に不安」という方もいらっしゃいます。

公営のジムだと、他の体育施設と共同になっていることも多く、水を飲みに行くのが面倒なことも。

kuy(カイ)

私は汲みに行くのが面倒なため、自分で2Lのペットボトルの水を持参しています。

≫もくじへ戻る

【女性向け】あると便利なもの

【女性向け】あると便利なもの

主に女性向けとして、あると便利なものをご紹介いたします。

  • ヨガマット
  • ヘアゴム
  • スキンケア
  • 化粧品
  • 時短の髪用タオル
  • サンダル等
  • 顔パック

ヨガマット

ヨガマット

ヨガ目的でジムに行く方はレンタルの有無を確認し、忘れずに持参しましょう。

ヘアゴム

ヘアゴム

トレーニング中は髪をひとまとめにすると邪魔になりません。忘れるとなにかと不便なので忘れずに。

スキンケア用品

無印良品の敏感肌用化粧水

せっかく良い汗を流したのに、ケアを怠ってはもったいないです。化粧水や乳液などのスキンケア用品で美容効果アップしましょう。

化粧品

化粧品

特にジムが終わってからお出かけする人、SNSへ投稿したい人は必要な持ち物です。

時短のヘアタオル

3'59"クイックヘアドライタオル

吸水力抜群の髪を速く乾かすタオルがあります。ロングヘアの人には効果抜群です。

サンダル等

妻によると更衣室やシャワールームなどを行き来する際に、サンダルスリッパ等を履いている人がいるようです。

kuy(カイ)

衛生面を気にしているか、健康サンダルのような一石二鳥アイテムだと思われます。

顔パック

こちらも妻によると、ジム×美容として最後の締めにフェイスパックをしている方がちらほらいるようです。

フェイスパックを付けてマッサージチェアに座っている人は見慣れた光景なんだとか。

代謝が良くなり、老廃物が排出されたところへ美容成分を即吸収させようというわけです。

≫もくじへ戻る

実際のカバンの中身紹介

水以外の荷物を入れたリュックの写真

ここからはわたくしkuyの実際のカバンの中身をご紹介していきます。

kuy(カイ)

人それぞれ異なると思いますので参考までにご覧ください。

毎回必ずジムに持っていくもの

バッグ&バッグ用防水カバー

nithraの防水カバーとリュック

THE NORTH FACE『NM71510A』(現在は製造終了)のリュックを使用しています。

リュックに防水カバーを付けて雨対策も万全です。

トレーニングウェア

ジムシャークのウェア着用写真

海外ブランドのウェアを着ることが多いです。

トレーニングシューズ

トレーニングシューズにしているコンバース

トレーニングシューズはコンバースを使用。やや重いため、ランニングには向いていません。

デッドリフトやスクワットをすることが多いため、薄くてグリップ性の強いシューズを選んでいます。

幅が狭いため、大きめのサイズにしてカバーしています。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

トレーニングノート

トレーニングノート

現在は100均のノートを使用。すべて記録してきたわけではありませんが、もう10冊近くの筋トレ記録をしてきました。

スマホアプリの筋トレMemoもかなり優秀なのですが、未だに手書きの利便性に魅力を感じて継続しています。

ジム内用ミニバッグ

IKEAのFISSLA

IKEAのFISSLAを愛用。ちょうどいいサイズで、汚れも拭き取りやすいため長持ちします。

kuy(カイ)

約13リットルの収納が可能なため、かなり役に立っています。

IKEA FISSLA フィスラ

汗拭きタオル

汗拭きタオル

B’zのタオルを使用しています。正直100均のタオルでもなんでも大丈夫です。

バスタオル&ボディシート

ヒオリエのビッグフェイスタオルとビオレのさらさらパウダーシート

ヒオリエさんのビッグフェイスタオルを使用しています。

汗拭きタオルより少し大きめで、かさばらないサイズ。カラー展開も豊富なため万人にオススメできるタオルシリーズです。

短時間でシャワーを浴びる余裕がない時は汗拭きボディシートで済ませています。

uFitマッサージボール

uFitのマッサージボール

毎回筋膜リリースのために持参しています。

特に肩甲骨を中心にケアしており、動きが良くなるためベンチプレスやバーベルスクワットはもちろん、ほとんどの種目で恩恵を受けています。

白い部分が少し硬めになっていて、絶妙なリリース感を得られます。ロゴは剥がれてなくなってしまいましたが、劣化はありません。

トレーニングベルト

トレーニングベルト

トレーニングベルトは譲り受けたものを使用しています。いわゆるパワーベルトと呼ばれるタイプです。

kuy(カイ)

数十年使用している代物ですが、故障などの不具合はありません。

良いものは長持ちする証拠です。

パワーグリップ

バーサグリップのパワーグリップ

バーサグリップ(VERSA GRIPPS)製のパワーグリップを使用しています。

実はこれ、ゴールドジムのものと性能は同じです。※メーカーに問い合わせ済

パワーグリップは使用する種目が多いため、ほぼ毎回持参しています。

トレーニング中のドリンク

マイプロテインのBCAAとグリコのCCD

先程もドリンクでご紹介いたしました。いわゆる「イントラワークアウトドリンク(トレーニング中に飲むドリンク)」です。

kuy(カイ)

デキストリンとBCAAを配合した自作スポーツドリンクを飲んでいます。

マイプロテインのBCAAとCCDで作った自作ドリンク

デキストリンは糖質のことで、バルクスポーツのクラスターデキストリンか、グリコのCCDを飲むことが多いです。

バルクスポーツのクラスターデキストリンとグリコのCCD

BCAAはアミノ酸の「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の3種類の必須アミノ酸が配合されたものです。

マイプロテイン、XTEND、グロングのいずれかから好みの味を選べば間違いありません。

クレアルカリン

クレアルカリン

ジムに行く2時間前、トレーニング中、トレーニング後に摂取することがあります。

パワーアップ筋肥大を目的として飲んでいます。

アグマチン

アグマチン750

パンプ系として知られるアグマチン

トレーニング前に飲んだり、イントラワークアウトドリンク(トレーニング中に飲むドリンク)として飲むこともあります。

保湿クリーム

保湿クリームとワセリン

シャワー後に保湿するクリームは、皮膚科で処方されたものをメインに使用しています。

kuy(カイ)

冬は特に欠かせない必須アイテムです。

液体チョーク

液体チョーク GRIP CL

パワーリフターであれば一般的である、液体チョーク

滑り止めとして、デッドリフトやベンチプレスなどで使用するものです。

武器屋.netさんの「GRIP CL」を使用しています。パウダーと違い、白く残らないためオススメです。

GRIP CL 液体チョーク(武器屋.net)

日によって持ち物が変わるトレーニングギア

トレーニングギア名説明関連記事

ニースリーブ
ニースリーブはSBD製。スクワットをする日にだけ持って行きます。詳細を見る

エルボースリーブ
エルボースリーブもSBD製。ベンチプレスやショルダープレスなどの「プレス系種目」で肘に不安がある時に使用します。詳細を見る

リストラップ
リストラップもSBD製のLサイズ(100cm製。主にベンチプレスの時に使用し、手首への負担が大きい種目の日に持って行きます。詳細を見る

リストストラップ
譲り受けたものを使用。パワーグリップで大体カバーできるため、主にデッドリフトをする時に使用します。詳細を見る

Angles90

Angless90

チンニング(懸垂)の手幅や手首の角度を自由自在に変えられる秀逸なトレーニンググッズです。

ベントオーバーローイングロープーリー等でも応用できる優れもの。

≫もくじへ戻る

【まとめ】ジムに持っていくバッグの中身は人それぞれ!必要なものを取捨選択しよう!

ジムに行く時の全アイテム

今回はジムに持っていくバッグの中身をご紹介させていただきました。

具体的には以下のとおりです。

  • ジムに行く時に必要な持ち物
  • 必須ではないけどあると便利なもの【男女共通&女性向け】
  • 実際のバッグの中身

人それぞれトレーニングの目的も違えば、トレーニングのやり方も異なります。

最低限の持ち物はしっかりと押さえつつ、+αで必要なものを取捨選択していくことでより良いジムライフを送れます。

kuy(カイ)

忘れてしまうと「しおれたぶなしめじのような後ろ姿」に変身してしまいます。

この記事をチェックリスト代わりとしておくと抜け漏れの心配が減りますので、ぜひご活用ください。最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

≫もくじへ戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次