\ 最大8%ポイントアップ! /

【コスパ最強】イオントップバリュのプロテインバーを徹底レビュー!

トップバリュプロテインバーを徹底レビュー!【シリアルチョコ・シリアルチョコ ビター・シリアルチョコ FORジュニア】毎日プロテインバーを食べているkuyが解説!

今回はイオン(AEON)のプライベートブランド、トップバリュ(TOPVALU)のプロテインバーのレビュー記事です。【シリアルチョコ】【シリアルチョコ ビター】【シリアルチョコ FORジュニア】の3種類のバーを実食しました。

kuy(カイ)

毎日プロテインバーを食べている、筋トレ歴8年のわたしがレビューします。

評価は以下の7項目。★5つで評価していきます。

  • 固さ(柔らかければ5)
  • 甘さ(甘ければ5)
  • 味の美味しさ
  • 名前に対する再現度
  • ボロボロしやすさ(ボロボロしにくいと5)
  • パサつき(パサつかなければ5)
  • 食べ応え満足度

現在42種類のプロテインバーを実際に購入し、上記の項目をもとに比較検証しています。

比較検証している42種類のプロテインバー

パウダーのプロテインとは違い、持ち歩きもラクで手軽に食べられるプロテインバー。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

トップバリュのプロテインバーを箱買い
kuy(カイ)

何度も箱買いしているお気に入りのプロテインバーです。

プライベートブランドなだけあって、コスパ最強クラス。口に合えばあなたのお財布の強力な助っ人となること間違いなしです。それではご紹介いたします。

プロテインバーのレビュー記事一覧はこちら

kuy(カイ)のプロフィール
kuy(カイ)
  • 筋トレ歴8年の会社員
  • BIG3…220kg→492.5kg
  • 21箇所のジム利用経験あり
目次

トップバリュ プロテインバーの評価一覧表

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ、シリアルチョコ ビター、シリアルチョコ FORジュニア)

いきなりですが、結論からいきます。評価は以下の通りです。

商品名
プロテインバー【シリアルチョコ】

プロテインバー【シリアルチョコ ビター】

プロテインバー【シリアルチョコ FORジュニア】
固さ(柔らかければ5)
(2 / 5.0)
(1 / 5.0)
(3 / 5.0)
甘さ(甘ければ5)
(2 / 5.0)
(1 / 5.0)
(4 / 5.0)
味の美味しさ
(3 / 5.0)
(3 / 5.0)
(4 / 5.0)
名前に対する再現度
(3 / 5.0)
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
ボロボロしやすさ(ボロボロしにくいと5)
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(2 / 5.0)
パサつき(パサつかなければ5)
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3 / 5.0)
食べ応え満足度
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3 / 5.0)
トップバリュ プロテインバーの評価一覧表
kuy(カイ)

たんぱく質含有量に対してのコスパはNO.1です。
※イオングループ標準小売価格、税込106円(執筆時点での価格。公式サイト参照)

栄養成分も比較してみましょう。

商品名
プロテインバー【シリアルチョコ】

プロテインバー【シリアルチョコ ビター】

プロテインバー【シリアルチョコ FORジュニア】
栄養成分表示1本(標準36g)当たり1本(標準36g)当たり1本(標準36g)当たり
エネルギー172kcal182kcal162kcal
たんぱく質15g15g15g
脂質9.0g10.4g7.0g
炭水化物8.8g(糖質6.7g、食物繊維2.1g)8.4g(糖質5.8g、食物繊維2.6g)10.3g(糖質9.3g、食物繊維1.0g)
食塩相当量0.4g0.3g0.5g
リン165mg
カリウム167mg
カルシウム540mg
6.0mg
トップバリュ プロテインバーの栄養成分一覧表

3種類すべてたんぱく質が15gとプロテインバーの中では平均的な含有量です。パウダーのプロテインよりはカロリーは高いですが、プロテインバーの中ではカロリーは低め

とはいえ、カロリーが低いからといって摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ると太ってしまうので、油断禁物です。

ちなみにわたしは毎日いろんな種類のプロテインバーを食べていますが、体重の変化は82~83kgとほぼ横ばいです。※筋トレを始めてから毎日体重を測って記録しています

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ、シリアルチョコ ビター、シリアルチョコ FORジュニア)を並べて比較

名前の通り、どのプロテインバーもザクザクとしたシリアルを想像させる食感。固めで噛み応えがあるので、満足感も高いです。

kuy(カイ)

では、それぞれの詳しいレビューを見ていきましょう。

トップバリュ プロテインバー【シリアルチョコ】のレビュー

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ)の表面パッケージ

まずはノーマルなシリアルチョコからです。同じ商品名でたんぱく質が25gのプロテインバーもありますが、今回ご紹介するのはたんぱく質が15gのプロテインバーです。

コンビニやスーパーで購入した時を想定し、常温で食べました。

基本成分はこちらです。

原材料名チョコレート(乳成分を含む)(国内製造)、大豆パフ、カカオマス、乳たん白、ショートニング/乳化剤(大豆由来)、V.C、香料、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.A、V.B6、V.B2、葉酸、レシチン(大豆由来)、酸化防止剤(V.E)、V.D、V.B12
栄養成分表示1本(標準36g)当たり
エネルギー172kcal
たんぱく質15g
脂質9.0g
炭水化物8.8g(糖質6.7g、食物繊維2.1g)
食塩相当量0.4g
リン165mg
カリウム167mg
アレルギー物質乳・大豆
※同じ生産工程で「小麦」を含んだ食品を扱っている。
トップバリュ プロテインバー【シリアルチョコ】の成分詳細
トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ)の裏面パッケージ

予想に反して苦味がありそうなビターな香りがします。(においに関してはビターとの違いがわかりませんでした。)

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ)の全体像

並べてみるとビターよりもほんの少し茶色いのがわかります。

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ、シリアルチョコ ビター、シリアルチョコ FORジュニア)を並べて比較

切れ目が入っていて食べやすそうです。では実食!

食感は少し固めです。おそらく冷やして食べると固すぎて歯に負担がかかるでしょう。夏場でなければ常温をオススメします。

kuy(カイ)

切れ目が功を奏し、しっかり食べやすいではないですか。

ビターという存在があるため甘いものを想像していましたが、甘さ控えめですね。ビターとして売られていてもおかしくないほど。甘党としてはもっとチョコレートの甘さが欲しいですが、美味しく食べられます。

大豆パフがザクザクして噛みごたえがあります。

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ)の断面

シリアルという名前からも、コーンフレークやグラノーラを連想させますが、このプロテインバーも同じく牛乳に合いそうです。

ボロボロしにくく、少しチョコのカスが出るくらいで優秀です。カスを気にしすぎるあまり、ゴミ箱を抱えて食べる必要はありません。

歯に詰まりやすいのがわずかに減点でしょうか。

とはいえ、コスパ最強クラスのプロテインバーです。ぜひ一度お試しいただき、リピ買いしまくってください。

固さ(柔らかければ5)
(2 / 5.0)
甘さ(甘ければ5)
(2 / 5.0)
味の美味しさ
(3 / 5.0)
名前に対する再現度
(3 / 5.0)
ボロボロしやすさ(ボロボロしにくいと5)
(4 / 5.0)
パサつき(パサつかなければ5)
(4 / 5.0)
食べ応え満足度
(4 / 5.0)
トップバリュ プロテインバー【シリアルチョコ】の評価一覧表
こんな人にオススメ
  • たんぱく質15g以上は欲しい
  • 甘さ控えめのチョコレートが好き
  • しっとりより固めが良い
  • ザクザクとした食感が好き

トップバリュ 【シリアルチョコ ビター】のレビュー

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ ビター)の表面パッケージ

続きましてシリアルチョコ ビターです。

コンビニやスーパーで購入した時を想定し、常温で食べました。

基本成分はこちらです。

原材料名カカオマス(国内製造)、大豆パフ、チョコレート(乳成分を含む)、乳たん白、ショートニング/乳化剤(大豆由来)、V.C、香料、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.A、V.B6、V.B2、葉酸、レシチン(大豆由来)、酸化防止剤(V.E)、V.D、V.B12
栄養成分表示1本(標準36g)当たり
エネルギー182kcal
たんぱく質15g
脂質10.4g
炭水化物8.4g(糖質5.8g、食物繊維2.6g)
食塩相当量0.3g
アレルギー物質乳・大豆
※同じ生産工程で「小麦」を含んだ食品を扱っている。
トップバリュ プロテインバー【シリアルチョコ ビター】の成分詳細
トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ ビター)の裏面パッケージ

ここで注目ポイントです。

原材料名の先頭にカカオマスの記載があります。「シリアルチョコ」のほうは大豆パフが先に記載されていました。

kuy(カイ)

原材料名は含有量が多い順に記載されています。

カカオマスと大豆パフが逆転しているということは、単純にビター感が強まっているという期待が持てます。

というわけで開けていきましょう。

先ほどご紹介した「シリアルチョコ」と同じで、苦味のありそうなビターな香りがします。

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ、シリアルチョコ ビター、シリアルチョコ FORジュニア)を並べて比較

並べてみると「シリアルチョコ」よりも黒っぽいのがわかります。

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ ビター)の全体像

こちらも切れ目が入っていて食べやすそう。では実食です。

食感はかなり固めです。冷やして食べると、固すぎて歯を痛める可能性があります。

kuy(カイ)

冷やす際は冷蔵庫から出して少し時間を置いてから食べるのがオススメ。

固くても切れ目がしっかりと役割をこなしており、食べやすいです。

大豆パフがザクザクして噛みごたえがあります。「シリアルチョコ」よりも若干固いかな?というレベル。

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ ビター)の断面

味はというと、甘さはかなり抑えられています。カカオ70%などのハイカカオチョコレートが好きな人なら、これも好きになれそうです。それに「ビター」と付くと健康意識高そうですよね。

kuy(カイ)

ボロボロしにくく、少しチョコのカスが出るくらいで優秀です。

歯に詰まりやすいのがわずかに減点対象となります。

コスパ最強クラスのプロテインバー。ぜひ一度お試しいただき、リピ買いしまくってください。

固さ(柔らかければ5)
(1 / 5.0)
甘さ(甘ければ5)
(1 / 5.0)
味の美味しさ
(3 / 5.0)
名前に対する再現度
(4 / 5.0)
ボロボロしやすさ(ボロボロしにくいと5)
(4 / 5.0)
パサつき(パサつかなければ5)
(4 / 5.0)
食べ応え満足度
(4 / 5.0)
トップバリュ プロテインバー【シリアルチョコ ビター】の評価一覧表
こんな人にオススメ
  • たんぱく質15g以上は欲しい
  • 糖質は抑えたい
  • ハイカカオのチョコレートが好き
  • しっとりより固めが良い
  • ザクザクとした食感が好き

\ ビターがネットで買えるのはココだけ! /

トップバリュ 【シリアルチョコ FORジュニア】のレビュー

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ FORジュニア)の表面パッケージ

3本目はシリアルチョコ FORジュニアのご紹介です。

カルシウムと鉄が配合されていることから、「FOR ジュニア」という称号を与えられているようです。

商品ページには、「成長期のお子さまへの栄養補給に適した、美味しいプロテインバー」と説明書きされています。

kuy(カイ)

脂質も低いので案外「FOR ADULT」としてもいける代物です。

コンビニやスーパーで購入した時を想定し、常温で食べました。

基本成分はこちらです。

原材料名準チョコレート(国内製造)(砂糖、植物油脂、全粉乳、ココアパウダー、カカオマス、脱脂粉乳)、大豆パフ/炭酸Ca、乳化剤(大豆を含む)、V.C、ピロリン酸鉄、香料、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12
栄養成分表示1本(標準36g)当たり
エネルギー162kcal
たんぱく質15g
脂質7.0g
炭水化物10.3g(糖質9.3g、食物繊維1.0g)
食塩相当量0.5g
カルシウム540mg
6.0mg
アレルギー物質乳・大豆
※同じ生産工程で「卵、小麦、落花生、アーモンド、いか、オレンジ、カシューナッツ、くるみ、ごま、さば、鶏肉、バナナ、豚肉、りんご、ゼラチン」を含んだ食品を扱っている。
トップバリュ プロテインバー【シリアルチョコ FORジュニア】の成分詳細
トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ FORジュニア)の裏面パッケージ

開けてみると、早々にボロボロとこぼれます

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ FORジュニア)の全体像

今回のプロテインバーは他の2本とは異なり、チョコよりも大豆のがメインの香りになっています。

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ、シリアルチョコ ビター、シリアルチョコ FORジュニア)を並べて比較

並べてみると1本だけ突出して長いのが目立ちます。

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ FORジュニア)の全体像(裏面)

裏面はこんな感じ。大豆パフが多い印象で、名付けるなら「The・クランチチョコレートバー」といった風貌。

トップバリュ プロテインバー(シリアルチョコ FORジュニア)の断面

味は、大豆とカルシウムのようなミルク感が強く、チョコレートはあまり感じません。しかし甘さはしっかりとあり、固さもそこまでなく食べやすい。

職場の同僚が「トップバリュのプロテインバーの中でこれが一番美味しい」と言っていたのもうなずけます。

大豆パフが歯に詰まりやすいという点はどれも共通しているポイント。

kuy(カイ)

コーンフレークを食べているような錯覚を味わいながら完食です。

「ジュニア」というネーミングのせいで購入をためらってしまうかもしれませんが、大人でも美味しく食べられる1本です。ぜひお試しください。

固さ(柔らかければ5)
(3 / 5.0)
甘さ(甘ければ5)
(4 / 5.0)
味の美味しさ
(4 / 5.0)
名前に対する再現度
(4 / 5.0)
ボロボロしやすさ(ボロボロしにくいと5)
(2 / 5.0)
パサつき(パサつかなければ5)
(3 / 5.0)
食べ応え満足度
(3 / 5.0)
トップバリュ プロテインバー【シリアルチョコ FORジュニア】の評価一覧表
こんな人にオススメ
  • たんぱく質15g以上は欲しい
  • クランチチョコが好き
  • 食べやすい固さが良い
  • ザクザクとした食感が好き
  • カルシウム・鉄も一緒に摂りたい

トップバリュのプロテインバーはどこに売ってる?

トップバリュのプロテインバーはどこに売ってる?

トップバリュのプロテインバーは、イオンモールイオン・イオンスタイルマックスバリュまいばすけっとなどイオン系列のスーパーで購入可能です。

kuy(カイ)

ミニストップとウエルシアでも買ったことがあります。

上記各リンクからお近くの店舗検索ができますので、ご活用ください。

公式サイト「イオンネットスーパー」でも購入可能です。店舗によって異なりますが、配送料が別途かかります。ちなみに店舗受け取りであれば配送料は無料です。

コスパ最強なことから非常に人気のため、売り切れていることも多いです。見つけたら箱買いすることをオススメします。

【まとめ】トップバリュ(TOPVALU)のプロテインバーはコスパ最強!

トップバリュ(TOPVALU)のプロテインバーはコスパ最強!

今回は、イオン(AEON)のプライベートブランド、トップバリュ(TOPVALU)のプロテインバー【シリアルチョコ】【シリアルチョコ ビター】【シリアルチョコ FORジュニア】のレビューでした。

毎日プロテインバーを食べているkuyの評価は以下の通りです。

商品名
プロテインバー【シリアルチョコ】

プロテインバー【シリアルチョコ ビター】

プロテインバー【シリアルチョコ FORジュニア】
固さ(柔らかければ5)
(2 / 5.0)
(1 / 5.0)
(3 / 5.0)
甘さ(甘ければ5)
(2 / 5.0)
(1 / 5.0)
(4 / 5.0)
味の美味しさ
(3 / 5.0)
(3 / 5.0)
(4 / 5.0)
名前に対する再現度
(3 / 5.0)
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
ボロボロしやすさ(ボロボロしにくいと5)
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(2 / 5.0)
パサつき(パサつかなければ5)
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3 / 5.0)
食べ応え満足度
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3 / 5.0)
トップバリュ プロテインバーの評価一覧表

ご紹介した3種類はすべてイオングループ標準小売価格、税込106円となっています。※執筆時点での価格。公式サイト参照。

kuy(カイ)

イオンのプライベートブランドというだけあり、コスパは最強です。

お値段控えめカロリー控えめたんぱく質15gは嬉しいですよね。何本か備えておけば、サッと栄養補給したり、持ち歩きにも便利で重宝しますよ。

個人的にはビターがイチ押しです。トレーニング前後や置き換えダイエットなどで活躍が期待できるプロテインバー、ぜひ一度ご賞味ください。

\ ビターがネットで買えるのはココだけ! /

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

トップバリュプロテインバーを徹底レビュー!【シリアルチョコ・シリアルチョコ ビター・シリアルチョコ FORジュニア】毎日プロテインバーを食べているkuyが解説!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次